>   > 社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院

社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院

【社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院】(茨城県)から看護学生へメッセージ

急性期~回復期~終末期と在宅を含めて幅広いステージを自分のペースで
「ゆっくり あせらず でも成長できる」そんな病院です♪

病院インターンシップ
随時個別対応しています♪


募集職種
  • 看護師
病床数 313床
外来患者 750名 入院患者 -
看護体制 一般病棟:7対1、地域包括ケア病棟:13対1、
回復期リハビリテーション病棟:13対1、緩和ケア病棟:7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

茨城県南部に位置する緑豊かな牛久市で昭和63年に設立されました。当院はその中心部にある、地域に根ざした病院です。開設以来『良き治療、良き看護、生命の創造』を理念に掲げ、地域に密着した医療と福祉の複合体づくりを展開してまいりました。2013年10月には特定医療法人から社会医療法人になり、より公益性の高い病院として活動しています。また、2018年8月には地域医療支援病院の承認を受けました。

2015年3月に東京上野ラインが開業しJR常磐線が「品川駅」まで延伸したことにより「牛久駅」~「東京駅」まで60分と都心へのアクセスが更に良くなりました。


■つくばセントラル病院 看護部の特徴について
子育て支援病院として、いかに働きやすい環境を作っていけるかにも重きをおいています。24時間託児所も病院の近くに完備しており、夜勤をするママさんナースも多いです。 新人や中途、現場を離れていた潜在看護師にも、それぞれに適した教育体制を整え、幅広く門戸を開いています。

■看護部の理想について
風通しの良い看護部づくりを進めています。看護は自分の気持ちに余裕がないとできない仕事です。 ダメなものは、ではどうしたら可能にできるのか、そうやって自分で考えて柔軟に対応をしていける看護師をどんどん育てていきたいです。

看護部長からのメッセージ

【社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院】(茨城県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
木樽 京子

看護部長のメッセージ

当院は医療、介護、福祉の複合体として、地域に根差した病院です。 地域の方々が、住み慣れた場所で、その人らしく安心して、暮らし続けられるように 信頼される病院でありたいと考えます。そのためには、安全、安心が第一です。 「一人の人を大切に、安全、安心な看護を提供」するために、チームワークを大切にし、 日々、知識、技術、態度(豊かな人間性)を磨いています。そして、成長したいと願います。 スタッフ一人一人が、専門職として、自律し、やりがいを持って、明るく、イキイキと働き続けられる職場を目指しています。 患者さんの笑顔が、私たちの喜びです。 共に、学び、成長しましょう。

先輩からのメッセージ

【社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院】(茨城県)の先輩からのメッセージ

感謝
2年目新人看護師(手術室勤務)

2年目看護師メッセージ

配属が手術室に決まり、入職当初は右も左もわからず手術室という特殊な場に身をおくことに不安を感じていました。
しかし、先輩方の皆さんは温かくわたしを迎えてくださり、手術看護に必要な知識や技術について一つひとつ丁寧に
教えていただきながらアットホームな環境で毎日を過ごせています。
入職して2年が経ちましたが、さまざまな手術の器械出しや外回りを担当し、本当に少しずつではありますが、
出来ることが増えてきたため嬉しさを感じています。
わからないことがあると声をかけてくださる先輩方に感謝の気持ちを忘れず、また自ら学ぶ姿勢を常に持ち続けながら
今後も経験を積んでいきたいと思います。

【社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院】(茨城県)の資料を請求する 【社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院】(茨城県)に問い合わせする 【社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院】(茨城県)に応募する

社会医療法人若竹会 つくばセントラル病院(茨城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院