大同病院

【大同病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

みんなにやさしく、信頼される看護を目指し、質の高い医療、看護を提供できるようスタッフ全員が一つになって日々努力しています。
7対1看護とゆとりある体制で、一人ひとりの患者さまに向き合うことができ、サポート体制や教育体制も充実しており、キャリアアップできる職場です。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 404床
外来患者 1300名 入院患者 308名
看護体制 7対1看護
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

日常風景

【大同病院】(愛知県)の日常風景1
笑顔あふれる環境
【大同病院】(愛知県)の日常風景2
B棟7階 呼吸器、血液内科
【大同病院】(愛知県)の日常風景3
A棟8階 整形外科、泌尿器科、眼科

チューターの声

【大同病院】(愛知県)の職場の雰囲気1
中西 由果涼

新人の頃、出来ないこと、わからないことがあった時に一番相談しやすくて、気にして声をかけてくれていたのがチューターの先輩でした。新人の看護師の気持ちを1番わかってあげられるのは、2年目看護師だと思うため、私達が新人の頃やってもらっていたように、勤務が被る時はなるべく声をかけたり、先輩たちとの間をもったりして、新人の方たちが働きやすい環境を作っていけたらいいなと思って働いています。ただ、私が働く病院はとても忙しい急性期の病棟です。たくさん覚えること、勉強することがある中で、新人さんなりに頑張っていて、少しずつ成長してきていると思うので、これからも悩んだ時に側にいてあげられるような先輩でいたいと思っています。私も先輩になって1年目で、自分のことにいっぱいで余裕がない時や、新人さんとどう関わっていいのか悩むときもありますが、そういう時にも話し合い、一緒に成長していきたいです。

チューターの声

【大同病院】(愛知県)の職場の雰囲気2
門脇 美優

入職時、チューターの先輩は、とても頼りになり、安心できる存在でした。年が近いため、気軽に話すことができ、ささいなことでも相談することができました。1年目の頃、自分のことを気にかけて見てくれている人がいるというだけで、とても心強く感じたように思います。現在、私も2年目となり、後輩にとってそんな存在になりたいと思っています。現在のチューターとしての関わりとしては、勤務が重なったとき声をかけることや、失敗をして落ち込んでいる様子が見られれば話を聞くように心がけています。私も1年目はわからないことや不安なことがたくさんあったため、今の後輩の気持ちがよくわかります。そこで私が一番大切にしていることは、一緒に働いていて、声をかけやすいような雰囲気を作ることです。後輩が一番に声をかけられるような、身近な存在になりたいと思っています。また、後輩との関わりの中で、新たな気づきもあり、こちらが学ぶ機会にもなっています。こらからもお互いに助け合い、成長していきたいと思います。

【大同病院】(愛知県)の資料を請求する 【大同病院】(愛知県)に問い合わせする 【大同病院】(愛知県)に応募する

大同病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院