>   > 藤田医科大学七栗記念病院

藤田医科大学七栗記念病院

【藤田医科大学七栗記念病院】(三重県)から看護学生へメッセージ

将来あなたはどんな看護をしたいですか?ここならきっとしたい看護がみつかります。そして、そのしたい看護を専門看護へとサポートしていきます。私達と一緒に働きましょう。


募集職種
  • 看護師
病床数 218床
外来患者 80名 入院患者 190名
看護体制 緩和ケア病棟 看護配置7:1
回復期リハビリテーション 看護配置13:1
一般病棟 看護配置10:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、回復期リハビリ、緩和ケア、栄養サポートに特化した専門病院です。
ポスト急性期病院として地域に貢献しています。

急性期病院とのちがいは、
急性期病院の体制は、治療を目的とする医療モデル。組織の先頭は医師。
当院は、生活の質向上を目的とする生活モデル。
フラットな組織で、多職種協働を旨とします。
病状観察、医療処置だけでなく、
更に一歩踏み込んだ「生活」「生きがい・人生」に関わります。

新卒ナースの多くは、急性期病院へ就職されます。
何故でしょう。

恐らく、私自身がそうだったように、
「多くの疾患や看護技術を学ぶ、習得するため」、
と考えていらっしゃる方は多いのではないでしょうか。

しかし、「当院こそ新卒の方にお越しいただきたい」と、切に願います。
最大の理由は、在院日数が短い急性期ではスピードが求められますが、
当院では「一人一人の患者さんに向き合う看護」が求められます。
「忙しくないですよ」と、申し上げているのではなく、
身体・精神・社会的視点で患者さんをみて、看護計画を立案、実践する。
検査や医療処置が少ない分、集中することができます。
「看護の原点がここにはある」、と考えるからです。

「忙しさ」について。
忙しくない病院なんて、恐らくないでしょう。
重要なことは、専門職としての職務やシステムの確立です。
当院は介護福祉士を40名配置し、
清潔、食事、排泄など療養上の世話を担っています。
ナースがナースの仕事に専念できる環境であり、
介護福祉士もまた同様です。

超高齢化社会を見据え、国は地域包括ケアシステムへと舵を切りました。
新卒・既卒のナース、介護福祉士の皆さん、
当院で夢を実現させましょう。

看護部長からのメッセージ

【藤田医科大学七栗記念病院】(三重県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
中村 純子

看護師としての新たな人生を私たちと共に歩みませんか。

当院の看護部の特徴は、
1.キャリアを重ねた中堅看護師が多いこと
2.看護師と介護福祉士の良好な連携の下、介護福祉士が療養上の世話、自立に向けての支援を担い、看護の質向上と業務の効率化に貢献していること
3.新人教育、ジェネラリスト育成のための教育、キャリア開発支援などの教育が充実していることです。このような環境において、専門職として、ひととして成長し、当院のチーム医療、医療サービスを支えます。

当院にご入院される患者さまの多くが高齢者、障害をもった方々です。私たちは、人生の先輩である患者さまに敬意を払い、患者さまと共に悩み、考え、ひとに共感できる看護師、介護福祉士になれるように日々努力しております。

先輩からのメッセージ

【藤田医科大学七栗記念病院】(三重県)の先輩からのメッセージ

回復期リハビリテーション病棟
野中 望

回復期リハビリテーション看護の喜び

回復期のリハビリテーションが必要な患者さまを対象とした看護を実践しています。
患者さまが回復していく姿を見て、その過程に寄り添えることに喜びを感じています。
身体機能を回復していく過程での患者さまとの信頼関係が築けた時は特にやりがいを感じることができます。

現場のスタッフは、みんな優しい&明るい雰囲気です!
七栗でお会いできることを楽しみにしています。

【藤田医科大学七栗記念病院】(三重県)の資料を請求する 【藤田医科大学七栗記念病院】(三重県)に問い合わせする 【藤田医科大学七栗記念病院】(三重県)に応募する

藤田医科大学七栗記念病院(三重県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院