JCHO北海道病院

【JCHO北海道病院】(北海道)から看護学生へメッセージ

共に質の高い看護の実現を目指せる意欲的な看護職を歓迎します。   


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 358床
外来患者 663名 入院患者 229名
看護体制 7:1看護
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

北海道病院の看護理念は、患者さんの人権を尊重し、質の高い看護サービスを提供することです。看護の世界では当然のように使われる表現ですが、私たちは、この理念に含まれる深い意味をふまえて日々活動しています。
日本は、世界的にも経験が無い高齢社会に突入しました。当病院がある札幌市も例外ではありません。患者さんの多くがお住まいの地域(豊平区・南区)は、特に市内でも高齢化が顕著な地域です。人々は複数の疾患を抱え、単身世帯や高齢者世帯の増加、認知症の増加など、病院における急性期治療がひと段落しても、社会復帰が難しくなる例が増加してきました。また、高齢であっても、可能な限り最新の治療を受けて社会復帰を願うひとも増えています。

 当病院は昭和28年に開設し、地域住民のニーズに応える医療を追求し続けて、現在では消化器センター、周産期医療センター等、市内でも有数の治療実績をあげる急性期病院に成長しました。これからの高齢社会を考えるとき、これらの急性期医療に加えて、患者さんの生活を理解し、地域の医療・保健・福祉機関と連携しながら社会復帰の支援ができる医療が求められています。患者さんの生活をすぐそばで観察し、治癒力を高め、社会復帰あるいはその人らしい人生を全うできるように支援することが、私たちの看護理念「人権の尊重」であり、「質の高い看護」であると考えています。

看護部長からのメッセージ

【JCHO北海道病院】(北海道)の看護部長からのメッセージ

看護部長(認定看護管理者)
堀 由美

質の高い看護の実現を目指しています

医療の進歩はめざましく、看護職が身につけることを期待されている医療技術のレベルは年ごとに高まっており、看護の安全性の保証が強く求められています。そのため、看護職の教育には力を注いでいます。当院では、全国に先駆けて平成19年度より新人看護職員卒後臨床研修を導入し、新人教育を充実してきました。また、その後の現任教育も役割に応じてブラッシュアップしながら充実した内容となっており、看護職としてスキルアップできる環境を整えています。共に質の高い看護の実現を目指せる意欲的な看護職を歓迎します。

先輩からのメッセージ

【JCHO北海道病院】(北海道)の先輩からのメッセージ

スタッフ
透析室 看護師

育児との両立

出産後透析室配属になり、専門分野に挑戦しています。
忙しい毎日ですが、周囲のサポートを受けながら、育児と仕事を続けることができ充実しています。

【JCHO北海道病院】(北海道)の資料を請求する 【JCHO北海道病院】(北海道)に問い合わせする 【JCHO北海道病院】(北海道)に応募する

JCHO北海道病院(北海道)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院