>   > 医療法人聖仁会 西部総合病院

医療法人聖仁会 西部総合病院

【医療法人聖仁会 西部総合病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

平成28年2月よりさいたま市初の「地域包括ケア病棟」を開設し、一般急性期・回復期リハ病棟・療養病床と機能の違う病床を活かし、地域に根差した病院として進んでいます。
ますます進む高齢社会、看護のゴールは退院ではなく、「退院後の自立した生活」にあると思います。疾患看護はもちろんの事、その先にある生活を営むことの大切さを看護師一人一人が感じ、支援できる看護教育を心がけています。


募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
  • 保健師
病床数 268床
外来患者 500名 入院患者 240名
看護体制 一般病棟10:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 平成28年2月、さいたま市「初」地域包括ケア病棟を開設しました。
当院はケアミックス病院です。一般急性期・回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟
医療療養病棟と機能の違う病棟を有し.、患者様のそれぞれのニーズに沿った医療・看護を提供します。さらに、外来・訪問診療・訪問リハビリ、居宅介護支援センター・訪問看護・訪問看護・デイサービスと在宅部門も充実しています。
地域包括ケアシステムの一員として、地域の方々が住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後までできるよう支えていきたいと思います。




◎病院説明会・見学会
随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。

看護部長からのメッセージ

看て、聴いて、触れて患者さまの心に応える看護を提供します。

 幼いころ、転んで泣いていると母が痛いところをさすってくれました。この手の温かさ、やさしさ、安心感を患者さまに感じて頂けるような看護がしたいと思っています。もちろん、そこには確かな技術と知識が伴わなくてはなりませんが。
当院の看護教育は知識技術はもちろん、心豊かな人を育てる教育でありたいと思っています。
 また、高齢化が進む中、地域包括ケアシステムの一員として在宅療養を支える病院としての役割を担っていきたいと思います。
チーム医療の一員として、どんどん発言し、在宅へも積極的に出て行きます。

先輩からのメッセージ

半年がたちます。

西部総合病院に入職して約半年が経ちました。入職したばかりの頃は、分からないことが多く戸惑っていました。看護学生の時に学んできた、日々の学習の重要性を看護師になってから改めて感じました。病棟の先輩看護師からたくさんの助言と指導により少しずつ病院で働くことに慣れていきました。
情報共有ノートを用いて、同じチームの先輩に聞きたいことや不安なこと、悩みなどの相談に乗ってもらい日々の看護に活かしています。
新人研修が月に1~2回あり、研修の終わりに同期と近況の報告や悩み、困っていることなどをお互いに相談する機会があるので、助かっています。同期と病棟が違うことに入職したばかりの頃は不安でしたが、病棟が違うことでお互い習得した技術などを共有することができるので、自分の知識だけでは不足している部分を補うことができるのでとても助かりました。
約半年経過して、患者さんがその人らしい生活を送ることができるように患者さんだけでなく家族、他職種との連携の大切さを実際に学んでいます。関わり方に難しいと感じた時にはプリセプターさんや先輩看護師の方々に助言をいただいています。
1人前の看護師になれるよう日々の看護を頑張っていきたいと思います。(吹浦菜月)

ナース専科からひとこと

乳幼児から高齢者、急性期から慢性期まで、幅広く看護ができるのは西部総合病院ならでは。周辺には、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学など、いろいろな施設があり、住民も、子どもからお年寄りまで様々な方が行き交う、そんな地域の病院です。一番身近な地域の方々に、安心をお届けしたい、という思いが伝わってきます。

【医療法人聖仁会 西部総合病院】(埼玉県)の資料を請求する 【医療法人聖仁会 西部総合病院】(埼玉県)に問い合わせする 【医療法人聖仁会 西部総合病院】(埼玉県)に応募する

医療法人聖仁会 西部総合病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院