>   > 名古屋第一赤十字病院

名古屋第一赤十字病院

【名古屋第一赤十字病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

人を大切にした組織づくりをめざして


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 852床
外来患者 1664名 入院患者 768名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

名古屋第一赤十字病院に興味を持っていただき、ありがとうございます。
これから就職活動を始める皆さん、皆さんはどんな看護師・助産師を目指していますか?
皆さんの病院選びのお役に少しでも立てるよう、当院ではインターンシップ・病院見学会の実施、メールマガジンによる情報の提供を行います。
当院は看護にこだわりを持ち、どんな看護師を目指すにもまずは基礎的な技術をしっかりと身につけることが重要だと考え、教育・サポートに力を入れています。
あなたの目指す看護、自分らしく成長できる場所が当院にあるか確認に来ませんか?

 

看護部長からのメッセージ

【名古屋第一赤十字病院】(愛知県)の看護部長からのメッセージ

副院長 兼 看護部長
坂之上 ひとみ

人を大切にした組織づくりをめざして

 患者さんを大切にした看護を提供するためには、患者さんの状況を正確に観察し、アセスメントできる知識や技術が必要です。又、患者さん・家族の思いを受け止め、安心して治療が受けられるよう医療チーム間の調整を図ることができるコミュニケーション能力も求められます。そのため、毎年、就職してくる多くの新人職員に対しては、プリセプターや新人指導者、OJTリーダーなどが中心になって指導を行うと共に、看護部の各委員会が集合教育で基準や手順にそった技術指導を実践し、組織全体で新人職員を大切に育てようと努力しています。 医療の安全を確保し、看護サービスの質を向上させていくためには、新人職員を大切に育て、定着できる組織づくりをすることが重要だと考えています。

先輩からのメッセージ

先輩ナースからのメッセージ

7年目になります。新人の頃は、業務に精一杯で右往左往しながら必死で働いていました。今では、新人指導の役割は増えましたが、それ以上にやりがいを感じています。
患者さんととベッドサイズで過ごす時間も増え、病気に対する思いや趣味の話等をします。こうした時間を大切に患者さんの気持ちに寄り添った看護を続けていきたいです。

ナース専科からひとこと

愛知県名古屋市西部の高度急性期医療を担う中核病院として地域に根差した医療活動を行っています。

【名古屋第一赤十字病院】(愛知県)の資料を請求する 【名古屋第一赤十字病院】(愛知県)に応募する

名古屋第一赤十字病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院