>   > 羽島市民病院

羽島市民病院

【羽島市民病院】(岐阜県)から看護学生へメッセージ

仕事も楽しく生活も充実して働くことができる病院です


募集職種
  • 看護師
病床数 281床
外来患者 637名 入院患者 194名
看護体制 7:1看護
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は、281床、7:1の急性期病院です。中規模病院なので、何か活動しようと思った時、多職種間でフェイスtoフェイスですぐに団結しチームで行動ができることが当院の良さだと思います。岐阜県下の公立病院で最初に7対1看護、病院機能評価Ver.6.0の認定を受けました。

■看護師として大切にしていること
看護はチームでお互いに成長しながら育てあうもの

■看護部長としてこんな看護部を作っていきたい
・患者様、ご家族様、地域の皆様と、心を通わせ、働く私たちにとっても患者様にとっても「マグネットホスピタル」であり続けるよう、多職種と連携し、互いの働き方を認め感謝しあう風土を創っていきたい。
・働きやすい職場環境を作っていきたい。
・自律した看護師の育成を目指していきたい。
・職員一人ひとりがキャリアビジョンを持ち、「やりたい看護、目指す看護」に近づくための努力を支援したい。

看護部長からのメッセージ

【羽島市民病院】(岐阜県)の看護部長からのメッセージ

認定看護管理者 看護部長
武藤 英理

岐阜県下で一番の看護を目指す

 羽島市民病院看護部は「伝統ある良き風土を伝承し、積極的に改革に挑む看護組織」を目指し、活気ある組織運営に取り組んでいます。
 中規模病院の利点を活かして、看護師個人のキャリア開発にきめ細かい対応が可能であり、多職種による院内教育体制が充実しています。また、認定看護管理者や大学院への進学もバックアップしています。
 各組織においては、先輩等からの縦の育成指導だけでなく、学習する組織としての横の連携やチームワークが発揮されていることが、人材育成のためには望ましい職場環境であると考え、「学びあう」ことを大切にしています。
 このように研修・勉強会を中心とした「知識」の部分の充実と、OJTを中心とした「経験」の部分を統合することで、看護専門職として「考えること」「自律」することが可能となると考えています。
 看護の基礎教育を修了された皆さま、是非当院でその礎を開花させてください。

【羽島市民病院】(岐阜県)の資料を請求する 【羽島市民病院】(岐阜県)に問い合わせする 【羽島市民病院】(岐阜県)に応募する

羽島市民病院(岐阜県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院