>   > 愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院

愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院

【愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

中規模病院ですが個々のキャリアアップ、子育てや介護等の支援を充実させ働き続けられる職場環境を整えています!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 259床
外来患者 641名 入院患者 148名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

●私たちは保健・医療・福祉の活動を通じて、地域住民が安心して暮らせる地域社会作りに貢献します

知多厚生病院は、1964年(昭和39年)6月にJA愛知厚生連9番目の病院として開設され、以後知多半島南部における急性期医療と救急医療の拠点病院として診療に携わってまいりました。1999年から知多半島医療圏の第二種感染症指定医療機関、2002年からは篠島や日間賀島など離島医療を支援するへき地医療拠点病院、2004年からは臨床研修指定病院、2007年から災害拠点病院に指定されるなど公的医療機関として重要な責務を果たしております。

地域の住民の皆様が「住み慣れた街で生涯にわたり安心して生活できるよう」に保健・医療・福祉を総合した活動を行っていきます。

看護部長からのメッセージ

【愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院】(愛知県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
近藤貴代

看護部長メッセージ

知多厚生病院は、知多半島南部の総合病院として、急性期から在宅、離島医療を支援する役割を担っています。
私たちは、看護の対象となる人々に信頼される看護が提供できるよう、患者さん一人ひとりのニーズを大切に考え、寄り添い、根拠のある看護の実践を目指しています。知識を土台により深く考えることができるよう、個々に合わせた丁寧な指導を行っています。「あなたは将来、どんな看護師になりたいですか。」「何が出来るようになりたいですか。」自分が望めば、看護の仕事はやりがいのあるものになるでしょう。私たちはあなたの看護の思いを大切に育てて支援していきたいと思います。

先輩からのメッセージ

【愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院】(愛知県)の先輩からのメッセージ

病棟 看護師
森川

新人ナースのひとこと

脳神経外科、外科、整形外科の混合病棟に勤務しています。

この一年、業務の流れやチームで動くということの大切さなどを覚えることに努めてきましたが、脳神経外科の急性期治療や、社会人一年目として学べることがたくさんありました。

また、学生時代とは違い、患者様と長期間関われることで得るものも多く、笑顔やありがとうの言葉が大きな励みになっています。

【愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院】(愛知県)の資料を請求する 【愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院】(愛知県)に問い合わせする 【愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院】(愛知県)に応募する

愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院