東京武蔵野病院

【東京武蔵野病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

精神科を主体に救急、急性期治療、亜急性期、慢性期、認知症治療、一般科(身体合併症)など11病棟619床で構成。
一般科の技術研修にも力を入れ、心も身体も診れる看護師の育成を目指し充実した研修を行っています。
※2020年卒業見込の方を対象とした資料を配布中です。
※ナース専科合同説明会2月東京会場参加予定!インターンシップ・院内就職説明会にもお気軽にお越し下さい。


募集職種
  • 看護師
病床数 619床
外来患者 369名 入院患者 578名
看護体制 10:1(精神科救急病棟)、(特殊疾患病棟)
13:1(精神科急性期治療病棟)
15:1(精神科病棟)
15:1(一般科病棟)
20:1(認知症治療病棟)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【 私たちが目指すもの 】
セルフケア看護理論という「患者さま自身の自己決定」を大切にする考え方を共通基準とし、「どうしたらより良い看護ができるか」を職種にかかわらずスタッフ同士で意見を出し合え、形にしていける環境です。

また、個々の看護師が協力し合う機能的な病棟作りを行っており、スタッフ全員の連携が取れています。患者さまの小さな体調の変化にも気付くことができ、「予防」を含めて一歩先を見据えた対応も可能となっています。

比較的大きい病院規模ではありますが、患者さまひとり一人の満足を第一に考えた看護を提供しています。


【 精神看護を「学べる」教育体制 】
看護師のステータスとも言える専門看護師が在籍しています。

専門看護師とは全国的に1,862名しかいない看護師のことで、その中の265名が精神科専門看護師です。当院では5名が在籍、日本看護協会の認定を受けています。(平成29年11月9日現在)


教育システムはもちろん、研修、学習会、カンファレンス、専門看護師によるフォローなど、新人職員に対してさまざまな角度からバックアップ。高い専門性を持った看護師と共に働ける環境はキャリアアップを目指す人だけでなく、全ての職員の意識を高め、良い刺激を得られるはずです。

看護部長からのメッセージ

【東京武蔵野病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

副院長/看護部長
久保 文子

「自分がやりたいと思ったことに関して、努力をすれば実現できる環境や文化がある」

私たちは看護部理念の実現に向けてさまざまな努力を積み重ねています。"セルフケア看護理論"に基づき"患者さま自身の自己決定"を大切にする考え方を取り入れています。その看護の実践のためにプライマリーナーシングを取り入れて、一人ひとりの患者さまに最適な看護の提供を目指しています。

「努力すれば夢は叶う」と言いますが、努力は継続できてこそ初めて実を結ぶものです。環境が整っていなければ継続すること自体が難しいでしょう。私たちは「学びたい」という気持ちを大切にしながら、クリニカルラダーに基づいた様々な教育プログラムを用意して、看護師としての成長をサポートしています。

先輩からのメッセージ

【東京武蔵野病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

精神科専門看護師(CNS)
篠木 由美

グループワークや参加型研修の充実を図っています

集合研修や病棟内学集会など知識拡充型の教育だけでなく、臨床での実践的教育を大切にしています。

指導者教育を受けたプリセプター・教育委員による支援体制をとっており、先輩看護師と一緒にケアしながら学ぶことができます。

患者さまを受け持つ際には、教育カンファレンスを通じてより個別性のある査定・看護計画が立案できるまで支援しています。

【東京武蔵野病院】(東京都)の資料を請求する 【東京武蔵野病院】(東京都)に問い合わせする 【東京武蔵野病院】(東京都)に応募する

東京武蔵野病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院