>   > 宮崎県立宮崎病院

宮崎県立宮崎病院

【宮崎県立宮崎病院】(宮崎県)から看護学生へメッセージ

地域とともに歩み、良質で高度な医療を提供する患者さま中心の病院を目指す


募集職種
  • 看護師
病床数 638床
外来患者 692名 入院患者 397名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【見学会開催中!】毎月第3水曜日に開催しています!宮崎県病院局HPからお申し込みください。 

宮崎県立宮崎病院は、地域の皆さまのこころに添える看護、共に共感しあえる看護を実践するために事例検討や看護研究、レクチャーなどを通して、日々看護の質の向上に努めています。

看護職の活動は、専門看護師や認定看護師を中心に、緩和ケア外来・ストーマ外来・患者さま相談室・母親学級をはじめ、がん化学療法チーム・緩和ケアチー ム・ICT・NSTなど多数のチーム医療にも積極的に参加しています。また、研修病院として多くの看護学生の臨地実習、実務研修、体験研修等をお受けし共に学んでいます。
 
病院の基本理念
    ―地域とともに歩み、良質で高度な医療を提供する患者さま中心の病院を目指す―
看護部の理念
    ―人々のこころに添える安心と最高の価値を提供する看護を実践し地域医療に貢献します―


◇◇◇
臨時・非常勤看護師も随時、募集しています◇◇
 詳しくは、本院ホームページ(「宮崎県立宮崎病院」で検索)看護部採用情報をご覧ください。

看護部長からのメッセージ

【宮崎県立宮崎病院】(宮崎県)の看護部長からのメッセージ

宮崎県立宮崎病院 看護部長
三輪 君香

病院改築に向かって、一緒に看護の質を磨いていきましょう

 宮崎県立宮崎病院は、大正10年10月に開院され97年の歴史があり県民の厚い信頼に支えられてきた宮崎県の中核病院です。当院の役割を引き続き担っていくため老朽化した病院本体を再整備することが決定しており、平成34年に新病院の開院を予定しています。県民に期待される設備と、質の良い医療・看護を提供することを目指していきます。「この病院に入院して良かった」と患者さんに思って頂けることと、「この病院で働けて良かった」と職員が誇りを持てることの両立を目指します。
 当院の教育は、病院局・院内研修、オンデマンド自己学習、看護協会研修参加と充実しています。各部署で技術の基本を丁寧に教えますので一歩ずつ成長できます。加えていくつもの専門チームが院内ラウンドし、多職種で最も良い治療や環境を検討しスタッフへアドバイスを行います。20名の認定看護師と1名の専門看護師、教育委員等が看護研究や専門領域研修を支援します。また、事例検討会や倫理研修等では看護の深さを感じられます。
 貴方のキャリアデザインを一緒に実現していきましょう。

先輩からのメッセージ

【宮崎県立宮崎病院】(宮崎県)の先輩からのメッセージ

4西病棟(泌尿器科・外科・眼科・総合診療科)
平成29年入庁

愛ある看護、共に探してみませんか?

私は県立宮崎病院に入職して2年目になります。はじめは誰しもそうだとは思いますが、右も左も分からず、もう学生ではないということに大きな不安を感じていました。しかし、現場の先輩方は忙しい中にも関わらず優しく丁寧に一つ一つを教えてくださり、温かく迎え入れてくださいました。また、教育プログラムも充実しており、学生のころ学んだ知識を含め様々な看護技術を学ぶことができます。その中で同期との交流も深まり、信頼できる仲間を得ることもできました。今では私たちを全力でサポートしてくださる環境に感謝と安心を感じています。
当院には、「人々のこころに添える安心と最高の価値を提供する看護を実践し地域医療に貢献する」という看護の理念があります。何が起こるか予想のつかない医療の現場で、その瞬間に最高の看護を行うためには、どんな小さなことでもたいしたことないと決めつけずに捉え、よく相手を観ることが大切です。そのためには、冷静な判断力と的確な看護技術だけでなく、相手の立場に立って考え、思いを尊重し、この手で触れることが必要です。
私は、常に学び、能力を高め、変革に挑戦していく看護職は愛に満ち溢れた職業だと考えます。まだまだ未熟者ではありますが、貴方と共に成長できることを楽しみにしております。

【宮崎県立宮崎病院】(宮崎県)の資料を請求する 【宮崎県立宮崎病院】(宮崎県)に問い合わせする

宮崎県立宮崎病院(宮崎県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院