>   > 社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院

社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院

【社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

*看護師をめざすあなたへ*

思い出してください。看護師になると決めた日のことを。
そして、想像してください。これから看護師として活躍する未来を。

あなたが働く病院という場所は、あなたが叶えた夢の場所です。

そこでより大きな夢を叶えるために。
大雄会はあなたを全力でサポートします。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 511床
外来患者 994名 入院患者 370名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

社会医療法人大雄会は1924年(大正13年)に始まり、常に高度医療機器を備え先進医療への挑戦に取り組んできた民間の医療機関です。
平成22年4月には愛知県内の民間病院では初めての認可となる「3次救命救急」が開始され、さらに私たちの責任も大きくなっております。

そんな長い実績と重い役割や責任を全うしていくには、私たちの思いに共感し、それを担っていただける「ひと」が必要です。
そして、私たち社会医療法人大雄会には「総合大雄会病院」、「大雄会第一病院」、「大雄会クリニック」、「大雄会ルーセントクリニック」、「老人保健施設 アウン」、「訪問看護ステーション・アウン」、「新生訪問看護ステーション・アウン」、さらに「海外事業」としてミャンマーでは初となる日本人医師・看護師常駐のクリニックを開設し、皆さまが輝いていただくことができる「ステージ」が多岐にわたりあります。
また大雄会には様々なライフスタイルに合った勤務形態があります。
ぜひ皆さまが描く将来に向かってその「ステージ」や、様々なライフスタイルの中にある働き方を選んでください。

看護部長からのメッセージ

【社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院】(愛知県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
加藤みちよ

看護部長からのメッセージ

大雄会は、数年後には1世紀に届く長い歴史と実績を積み上げて、地域医療を支え続けています。救急医療においては、救命救急センターをはじめ、産科や小児科など、多くの医療機関が運営に苦心している分野を、工夫を凝らして積極的に取り組んでいます。

看護につきましては、7:1看護体制で質の高い安全・安心な療養のご支援をしています。

看護の質を高めるために構築された自慢の教育体制で、専門職としてキャリアアップを目指す看護師を支えます。
そして、歴史の中で培った高度な医療とケアに誇りを持って、皆さまをお待ちしています。

先輩からのメッセージ

【社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院】(愛知県)の先輩からのメッセージ

新人看護師・助産師
2018年度入職者

私が大雄会を選んだ理由

■地域の中核を担う急性期病院であり、多くの事が学べる環境であると考えました。新人教育だけでなく、認定などを取得する際のバックアップがしっかりしていることや、年間休日が120日以上あり、オン・オフの切り替えがしやすいと考えたからです。

■インターンシップで病棟スタッフ全員が患者さまやご家族のことを第一に考えて援助している様子を見て、ここでなら自分が大切にしたいことを大切にしながら働く事ができると思ったからです。

■インターンシップに参加した際に看護師の方々の雰囲気が良く、丁寧に対応していただきました。また患者さま中心の看護を行うために相談し合う姿も拝見し、私も患者さまにとってよりよい看護を提供して“人類を救う”という使命に貢献したいと思いました。

■多くの男性看護師が活躍していることを知り、自分もその一員として働きたいと思いました。また総合病院である為、看護技術やコミュニケーション能力を学ぶことが出来ると思ったためです。

■個別でフォローをしていただける教育体制に魅力を感じました。また職場の新人が自ら相談や質問がしやすい風土をみて大雄会で働きたいと思いました。

【社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院】(愛知県)の資料を請求する 【社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院】(愛知県)に問い合わせする 【社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院】(愛知県)に応募する

社会医療法人大雄会 総合大雄会病院・大雄会第一病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院