>   > 新潟県立病院(新潟県病院局)

新潟県立病院(新潟県病院局)

【新潟県立病院(新潟県病院局)】(新潟県)から看護学生へメッセージ

あなたの力を新潟県の医療のために!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 3738床
外来患者 6564名 入院患者 2845名
看護体制 一般10:1
(津川病院、吉田病院、がんセンター新潟病院は7:1)
(精神科病棟はすべて15:1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 新潟県には13の県立病院があります。
【専門病院】
精神医療センター(長岡市)、がんセンター新潟病院(新潟市)、リウマチセンター(新発田市)
【広域基幹病院】
中央病院(上越市)、新発田病院(新発田市) 
【地域中核病院】
十日町病院(十日町市)
【地域医療病院】
妙高病院(妙高市)、松代病院(十日町市)、柿崎病院(上越市)、加茂病院(加茂市)、吉田病院(燕市)、津川病院(阿賀町)、坂町病院(村上市)

県民の皆さんが安心して暮らしていけるよう、それぞれの地域において良質な医療の提供に努めています。
新潟県立病院では、各人のキャリアパスや習得したい技術に応じた病院、また各人のライフプランに沿った生活拠点を中心とした病院での勤務が可能です。さらに、職員が仕事と家庭を両立することができるよう、多様な勤務形態や休暇制度等を充実させており、安心して長く勤務することができる環境を整えています。
また、新潟県は、美味しい米、魚、野菜、山菜など食の豊かさに恵まれており、さらに、都市部の利便性も四季折々の自然の豊かさも実感できる、大変住みやすいところです。
新潟県立病院では、県民の皆さんに良質な医療サービスを提供するため、熱意のある方々を求めています。ぜひ、仕事の満足と心の豊かさを享受できる新潟県で共に働きましょう。

看護部長からのメッセージ

【新潟県立病院(新潟県病院局)】(新潟県)の看護部長からのメッセージ

新潟県立中央病院 看護部長
山本 文子

強みを活かした人材育成とイキイキと働ける職場環境

 看護部の人材育成は、縦糸に「質の高い看護実践力」を、横糸に「一人ひとりを大切にする思いやりの心」を“人材育成プログラム”に織り込み、専門職として豊かな人間性を養うことを目標としています。
また、毎年多くの新人看護師を受け入れ、各部署の新人教育担当者が中心となって、きめ細やかな卒後教育の充実を図り、スタッフそれぞれの強みを活かした人材育成とイキイキと働ける職場環境づくりを目指しています。

先輩からのメッセージ

【新潟県立病院(新潟県病院局)】(新潟県)の先輩からのメッセージ

新発田病院 救命救急センター 看護師
小池 直人

キャリアアップ支援が充実

 私は、災害医療派遣チームの一員として東日本大震災の際に岩手県に行ってきました。その経験は、もっと自分を磨かなければと痛感し、現在認定看護師を目指して勉強中です。県立病院はキャリアアップ支援が充実し、やりがいをもって働くことができます。

【新潟県立病院(新潟県病院局)】(新潟県)の資料を請求する 【新潟県立病院(新潟県病院局)】(新潟県)に問い合わせする

新潟県立病院(新潟県病院局)(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院