立川綜合病院

【立川綜合病院】(新潟県)から看護学生へメッセージ

あなたの育つ力を応援します


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 481床
外来患者 1100名 入院患者 420名
看護体制 看護基準7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、長岡市を中心とした長岡保健医療圏およびその周辺地域住民に対し、一般診療のほかに救急・救命医療やこれら地域医療圏における得意な分野への高度医療での貢献、また、住民・学童の健診、乳幼児の予防接種など、地域の予防医学、保健衛生面への役割などを目的として運営しています。

特に1968年には心臓血圧センターを立ち上げて、日本の疾患動向を先取りする方向で循環器療育の診療に力を入れ、1985年には腎移植も開始。体外受精が臨床応用される時期にはすでに不妊治療にも力を注いでいたなど最先端医療も推し進めています。
 
 

看護部長からのメッセージ

【立川綜合病院】(新潟県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
樋口 敦子

継続性のある看護を

「思いやりを大切に、常に患者さんに寄り添い、患者さんから学び、専門性を高め、継続性のある看護を実施する」ことを目指し看護に努めています。看護を通して共に学び合い、キャリアアップも支援します。ライフスタイルを充実する為にも個別に細やかに相談に応じながら、働きがいがあり、活気ある職場づくりを目指しています。

先輩からのメッセージ

【立川綜合病院】(新潟県)の先輩からのメッセージ

先輩
ナース

ていねいな卒後教育で安心です!

~入職を決めた理由~
学生時代から循環器看護に興味があり、循環器病棟での勤務を希望していました。立川綜合病院は、地域の中枢病院として特に循環器疾患の治療に力を入れている綜合病院です。
専門性の高い循環器スキルを身につける育成プログラムもあり、循環器疾患や様々な診療科で経験を重ねることで、将来幅広い疾患に対応できる看護師になれるのではないかと考えたからです。
また、新人への教育制度が充実しており、経験年数に応じた研修が受けられる点に魅力を感じました。インターンシップに参加した際には忙しい中でも患者の元へ足を運ぶ姿や、ステーション内では「何かすることある」「私やるよ」などの会話が飛び交っていて、お互いが協力し、助け合いながら仕事をしている病棟内の雰囲気から、この環境で働きたいと思って志望しました。

~看護学生のみなさんへ~
入職してから3年が経ちました。入職したばかりの頃は仕事に慣れず悩むこともありましたが、職場の皆さんがとても優しく接してくれて、相談もしやすい環境なので楽しく働くことができています。
11月に新築移転をして覚えることもたくさんありますが、広くて綺麗で、働きやすくなり、スタッフ同士で声をかけあいながら仕事に取り組んでいます。

ナース専科からひとこと

長岡市救急業務では、救急搬送の約3分の1を受け持っており、循環器救急においては、さらに広域からの救急搬送がなされ、循環器疾患を有する患者さんの割合が多いのが特徴です。また、新しい医療機器の導入においては、新潟県では常に先進的役割を果たしてきています。

【立川綜合病院】(新潟県)の資料を請求する 【立川綜合病院】(新潟県)に問い合わせする 【立川綜合病院】(新潟県)に応募する

立川綜合病院(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院