>   > 千葉県立病院

千葉県立病院

【千葉県立病院】(千葉県)から看護学生へメッセージ

看護の魅力満載! ともに成長しよう。やりたい看護が追及できるがん医療、救急医療、精神科医医療、小児医療など県立病院には特色ある6病院があります。
千葉県は温暖な気候と豊かな自然がありながら、首都圏へのアクセスは抜群です。高度専門病院から地域密着型の病院まで、チャレンジしたい分野に合わせて病院を選ぶ良さがあります。県職員ですので、福利厚生が充実しています。一緒に千葉県立病院で働きませんか!


募集職種
  • 看護師
病床数 1176床
外来患者 1731名 入院患者 782名
看護体制 ○7対1看護体制:がんセンター・救急医療センター・こども病院・循環器病センター・佐原病院
○10対1看護体制:精神科医療センター
○13対1看護体制:循環器病センター 佐原病院
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 千葉県立病院は、一般の医療施設では,対応が困難な特殊または専門医療を提供するがんセンター、救急医療センター、精神科医療センター、こども病院、また地域医療の中核病院として役割を担う佐原病院、さらに両者の機能を併せもつ循環器病センターがあります。

病院それぞれに大切にしている看護があります。
【がんセンター】
 高度化するがん医療を理解し、患者さんが「その人らしく生きる」ために家族とともに支えることのできる看護

【救急医療センター】
 高度救命救急と災害医療を行い、卓越したフィジカルアセスメント力と現場対応力を身につけ、患者さんと家族を支える看護

【精神科医療センター】
 精神科救急患者さんに集中治療とリハビリ・在宅ケアを多職種の一員として支え、倫理的感性を持ち続けながら、社会復帰を支援する看護

【こども病院】
 「その子らしく、その子のために」の病院理念に添い、こどもの成長・発達をサポートしながらこどもとご家族の意思決定を大切にする看護

【循環器病センター】
 循環器病疾患における高度医療と地域病院機能を求めてくる患者さんが心から「ここにきて良かった」と思え、患者さんの頑張る力を支える看護

【佐原病院】
 急性期医療、在宅医療・訪問看護などの機能をを持つ病院として、地域でその人らしく最後まで過ごせるよう、寄り添うことを大切にする看護
 
 県立6病院には、多くの看護師が医療チームの一員として責任と誇り、情熱と思いやりを持って勤務しています。
 クリニカルラダーで着実にStep upできるよう、丁寧で充実した教育計画のもと、一人ひとりの看護師のキャリア開発を支援しています。 
 
【千葉県立病院】
※詳細は個々のページをご覧ください。
 
◆千葉県がんセンター
http://recruit.nurse-senka.com/establishment/2004145/message/hospital?code=2016es
◆千葉県救急医療センター
http://recruit.nurse-senka.com/establishment/2004147/message/hospital?code=2016es
◆千葉県精神科医療センター
http://recruit.nurse-senka.com/establishment/2004143/message/hospital?code=2016e
◆千葉県こども病院
http://recruit.nurse-senka.com/establishment/2004148/message/hospital?code=2016es
◆千葉県循環器病センター
http://recruit.nurse-senka.com/establishment/2004149/message/hospital?code=2016es
◆千葉県立佐原病
http://recruit.nurse-senka.com/establishment/2004144/message/hospital?code=2016es



■平成31年度 千葉県職員(看護師)採用選考考査■

 Coming Soon

【県外会場】      
 札幌・仙台・福岡を予定しています。

 

看護部長からのメッセージ

【千葉県立病院】(千葉県)の看護部長からのメッセージ

がんセンター 看護局長
尾出 真理子

患者さんに喜ばれる病院、職員がやりがいをもって働き続けられる病院をめざしています

当院の看護師育成はクリニカルラダーを活用しながら“がん看護の専門性を高める”ためのキャリア拡大に努めています。特に、新人看護師教育は、集合研修と現場研修を繰り返し行い1年かけて基本的な技術や部署の看護を習得できるようにしています。また、院内留学制度を設け、配属以外の部署に複数日研修に出向き、がん患者さんの診断から治療・終末期にわたる経過を学ぶ機会としています。がんの医療は日進月歩で飛躍的に進歩しています。しかし、どんな時代においても看護師には、患者さんが「その人らしく」生きるために、患者さんの尊厳をまもりくらしを支えるという大切な役割が求められます。当院では、患者さんが必要とする看護を提供するために、患者さんとその家族と共に考え支援できる看護師を育成しています。平成32年度には、新病棟開設されます。チーム医療を大切に患者さんに喜ばれる病院、職員がやりがいをもって働き続けられる病院つくりに邁進しています。

先輩からのメッセージ

【千葉県立病院】(千葉県)の先輩からのメッセージ

こども病院  5年目看護師
Y.N

その子に合ったケア、丁寧なコミュニケーション、いつも明るく笑顔でいることを大切にしています

 卒後1年目からICUに配属になり5年目になります。当初は不安と希望が日々揺れ動く気持ちで働いていましたが、小さな身体で病気と闘い一生懸命頑張っているこども達の姿を見て、この子達を応援できるようになりたいと思い頑張ってきました。
仕事をするにあたって三つのことを心がけています。1つ目はこどもの個別性を大切にすることです。例えば泣いて眠れないこどもに対して、すぐに鎮静剤に頼らずその子の泣く原因を取り除くようなケアを工夫しています。2つ目はご家族と丁寧なコミュニケーションを取りながら早期に信頼関係を築いていくことです。新人の頃、ご家族から「ちゃんと見てやってくれているから安心しています」と言っていただけたことが今でも励みになっています。3つ目は明るく笑顔を大切にして働くことです。誰もが話しやすい雰囲気を作れるように心がけています。

ナース専科からひとこと

安心して成長できる教育バツグン!それに加えOFFもしっかり楽しめる福利厚生!それが千葉県立病院です。『同期同士が集まれる月1回の研修は必ず業務時間内』『屋根瓦方式の教育体制で病棟の先輩みんなで新人を支える』『時間外勤務が少なく年間休日数は120日~130日』・・・魅力満載でこのスペースでは語りきれません!合同説明会や見学会インターンシップなど、ぜひ直接話を聞ける場に参加しよう。

【千葉県立病院】(千葉県)の資料を請求する 【千葉県立病院】(千葉県)に問い合わせする 【千葉県立病院】(千葉県)に応募する

千葉県立病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院