>   > 国立病院機構 南和歌山医療センター

国立病院機構 南和歌山医療センター

【国立病院機構 南和歌山医療センター】(和歌山県)から看護学生へメッセージ

当センターは遠方からの就職希望の方も歓迎しています。 近畿の複数の病院合同で学校訪問などもしていますので、ご要望があれば学生向けに学校単位で説明会なども計画いたしますのでお問い合わせ下さい。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 316床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は平成16年の独立行政法人化後、病院ごとの自主性や主体的運営が認められたことに伴い地域の医療ニーズを考え、平成17年には緩和ケア病棟を開設しました。
平成18年には救命救急センターを開設し、人員を充分に配置し紀伊半島南半分からの重症救急患者さんを24時間体制で受け入れております。

救急医療の充実に加えて、がん連携拠点病院として最新型強度変調リニアック装置(IMRT)を導入し、高精度な放射線療法を可能としました。
地域医療連携に関しても、地域医療支援病院として双方向型のスムーズな病診連携、病病連携を確立することが急務であると考え平成20年にはITを活用した医療連携ITシステムを設置いたしました。

平成22年9月には地域ニーズに合わせて14床に増床した新緩和ケア病棟を開棟しました。今年度中には、東南海・南海沖地震等の緊急災害時に迅速に対応すべく、病院東側駐車場地上6mにLED夜間照明付きヘリポートが完成します。

このように当院の職員には、救命救急、超急性期医療から、最新がん治療、終末医療までをカバーする能力が求められております。
そんな当院で、あなたもよりよい21世紀の看護を目指してみませんか?





 

 

【国立病院機構 南和歌山医療センター】(和歌山県)の資料を請求する 【国立病院機構 南和歌山医療センター】(和歌山県)に問い合わせする 【国立病院機構 南和歌山医療センター】(和歌山県)に応募する

国立病院機構 南和歌山医療センター(和歌山県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院