>   > 北原国際病院・北原リハビリテーション病院

北原国際病院・北原リハビリテーション病院

【北原国際病院・北原リハビリテーション病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

どこにもない病院をつくる。
どにもない看護師をつくる。


募集職種
  • 看護師
病床数 110床
外来患者 250名 入院患者 85名
看護体制 北原国際病院:110床(一般病棟7:1)
北原リハビリテーション病院:117床(回復期リハビリテーション病棟15:1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

「日本の病院丸ごと輸出」サンライズジャパンホスピタルついにオープン!
~カンボジアを救うことで日本の医療を救う~

日本の医療は危機的な状況です。現状の国民皆保険制度は人口構成がピラミッド型、経済が右肩上がりで、病気になる人が少ないことを前提としています。発展途上国向きであり、先進国には適していません。このまま進むと、2030年には必要な医療者が1000万人になり、その家族も含め2000万人が医療で食べていくことになります。財源を現役世代が負担する保険料に求める現状の国民皆保険に依存したままだと、医療者も現役世代もワーキングプアになってしまいます。そこで、国外に財源を求めるために医療の輸出産業化が必要となります。また、日本のような医療法による規制が少ないカンボジアだからこそ、より合理的で効率的な医療システムを開発することが可能だと考えています。そのような医療システムを日本に導入することが出来れば、医療財政が厳しくなっている日本にも恩恵をもたらします。

 北原では国内でも日本の医療を救うため様々な取り組みを行っています。医療の海外輸出も国内での取り組みも目的は1つ。このままでは破綻する日本の医療を救うための革新を起こす事です。 

※北原国際病院とは‥
「世のため人のためより良い医療をより安く」「医療を日本の輸出産業に育てる」の2つの理念を掲げ、
急性期の患者様を受け入れる「北原国際病院」、脳ドック専門の「北原RDクリニック」、
リハビリを専門に行う「北原リハビリテーション病院」、
八王子駅直結の駅ビル内にあり、休日・夜間も対応可能な「北原ライフサポートクリニック」の
4施設から構成されています。
救急・手術からリハビリ・在宅までの一貫した医療の提供を目指し、若いスタッフを中心に運営しています。

看護部長からのメッセージ

【北原国際病院・北原リハビリテーション病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護科科長
森口真由美

“やりたいことがある人の意志”をとても大切にしてくれる法人です

現在、当法人では病棟や病期で区切らない看護ができる体制を取っています。
脳神経外科の特徴として、急性期で入院された患者さんは、治療を終えてもどうしても後遺症が残ってしまうんです。その後遺症を最小限にするにはどうしたらいいのか、どうやったら患者さんご本人とご家族が希望する方向に運べるのかを考え、私たちスタッフは柔軟に対応しなくてはいけません。当法人ではそうした思想に基づいて、患者さんの発症から回復までを、病棟の枠組みに関係なく、施設を横断して動くナースが活躍しています。じつは、このシステムは私が入職2年目のときに提案しました。その後も、外来でのオンコール体制や回復期病棟の立ち上げなど、さまざまな取り組みに関ってきました。当院は、やりたいことがある人の意志をとても大切にしてくれる法人なんです。

「多摩地区で脳神経といえば北原さん」――患者さんに、そう思われるポジションを目指しています。昼夜問わず手術やカテーテル治療ができる体制を整えているのも、そのためです。ですから、私たち看護師にも、研修医レベルの知識が身につく指導を行っています。

先輩からのメッセージ

【北原国際病院・北原リハビリテーション病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

急性期病棟
先輩

脳を診ることは、全身を診ることだ。

脳神経外科は脳のことしか勉強できない、と思っていませんか。
それは大きな勘違いです。
脳神経外科、特に急性期病棟は、脳だけでなく全身の疾患を学べる環境です。
なぜなら脳疾患の患者さんは、ほとんどが高齢の方だからです。

脳疾患の患者さんが、脳にしか疾患を抱えていないとは限りません。
心臓や消化器系など、ほかにも持病をお持ちの可能性があります。
しかも救急車で運ばれてくる患者さんの場合、
事前にその方がどんな持病をお持ちか知るすべがない。
脳のことだけを診ていて他の病気を見落としてしまうと、
最悪の事態に発展することだってありうるのです。
また、治療で抵抗力が弱まっている患者さんは、肺炎を引き起こす危険性も高い。
脳外の看護師には、全身を診る能力が求められるのです。
脳や肺炎、心臓、消化器系など、様々な疾患についての知識。
CTやMRIの画像を読み取る知識。
X線や心電図、血圧の波形を理解する知識。
胸の音やお腹の音など、聴診器で異常を聞き分けられる知識。
診なくちゃいけないものが多いぶん、本当に多くのことが身につきます。

頭も体も鍛えられる。そういう病院だと思いますね。

【北原国際病院・北原リハビリテーション病院】(東京都)の資料を請求する 【北原国際病院・北原リハビリテーション病院】(東京都)に問い合わせする 【北原国際病院・北原リハビリテーション病院】(東京都)に応募する

北原国際病院・北原リハビリテーション病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院