>   > 小牧市民病院

小牧市民病院

【小牧市民病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

全国に11万近くある病院の中から、
当院に興味をお持ち下さったご縁に心から感謝申し上げます。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 558床
外来患者 1270名 入院患者 433名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

【小牧市民病院】(愛知県)の新人研修
プリセプター制度やクリニカルラダーを充実させ、新人看護師であるみなさんをしっかりサポート!!

クリニカルラダーレベルと連動した教育プログラムになっています。
 ・認定看護領域や院内の各分野の研修会も活発に行われています。
 ・このほかに、看護協会や各専門領域の院外研修も支援しています。

------------◆力を入れていること◆------------

最近は、看護師の離職問題が何かと話題になっており、研究している人の話を聞いていると、離職として多いのが下記の時期に集中しているそうです。

【1】新人1~3年目
(理想と現実とのギャップ、覚えることが多すぎて
成長が実感できない、等の理由)
【2】入職5~8年目
(一通りの成長を終えた後の目標喪失、
結婚や出産後に復帰しづらい雰囲気、等の理由)

----------------------------------

こういった状況もふまえ、当院では平成20年度から教育管理室を設置して、教育専従の看護師長を配置しました。スタッフが教育を受けやすく、かつ成長しやすいプログラムを構築できるよう随時見直しをかけるようにしています。
これにより、離職率の低い病院となっています。

また、成長の実感を常に意識できるよう、クリニカルラダーの各ステップを修了するたびに、「認定書」なるものが看護師長より手渡されるようになっています。最初は受け取るのがちょっと照れくさかったですが、自身の成長をしっかりと実感させてくれる、とても良い制度だと思います。


中堅層に対するフォローとしては、「リスクマネジメント・院内臨地実習指導者研修・がんジェネラリスト研修」など、常に目標を持って成長を実感できるようなプログラムが新人以降にも豊富に用意されています。


当院は救命救急センターをはじめとした各種拠点病院として活動をしているため、私たち自身がひとつの領域の専門性を高めようと思うと、その活躍できるステージはほぼ無限に広がっているといっても過言ではないぐらいです。


実際に当院で勤務している先輩看護師の中でも、認定看護師の資格を取得した方が数多く出てきています。また復帰看護師に向けた支援プログラムも充実しているため、ライフイベント(結婚や出産)によって一時的に職場を離れたスタッフにも安心して復帰できる点も魅力のひとつだと思います。

新人看護師の受け入れ準備 -実地指導者研修-

【小牧市民病院】(愛知県)の教育・研修制度
先輩看護師達は、一緒に働く新人看護師のみなさん達が来るための準備をし、心待ちにしています♪

実地指導者とは・・・各配属部署に必ずいる先輩看護師です。

新人看護師の皆さんに、部署の新人看護師研修計画の説明、
基礎的な看護技術の指導や、精神的支援も行っていきます。
どういった研修であったか、のぞいてみましょう!

〓   〓   〓   〓   〓   〓   〓

1) 教育管理師長から★実地指導者の心がまえや必要な知識の講義★
2) 今年、実地指導者を経験した2人の看護師から★体験談のお話★
3) 新人看護師集合研修で行う「実技研修」内容を★デモンストレーション★
 ※エキスパートが実際にみなさんの実技指導にあたる先輩看護師を
  みっちり指導いたします!
4) 4月から実地指導者を担当する先輩看護師の★「実技研修」を体験★
5) ★グループワーク★を行い、最後のまとめ

〓   〓   〓   〓   〓   〓   〓

と、先輩看護師も、みなさんが来る前には、
しっかりと指導の授業を受けています。
実際に看護師として働く時に不安はつき物です。
その不安を少しでも取り除けるよう先輩看護師達も
しっかり準備を行います!!!

新人看護師6ヵ月フォローアップ研修

【小牧市民病院】(愛知県)の教育・研修制度2
切磋琢磨し、成長してもらえる環境を整えています!

医療の現場に入るというのは何かと不安なこともたくさんあります。
同じステージを経験した先輩看護師がしっかりフォローし、
また同期入職の看護師が何十名もいるので、お互いに支え合いながら
切磋琢磨できる環境が整っているのも魅力的です。

ここでは、【新人看護師6ヵ月フォローアップ研修】につていお伝えします。

〓   〓   〓   〓   〓   〓   〓

1) パワーポイントを使いながら★講義指導★
2) ★グループワーク★で4月に立てた目標を参考にしながら半年後の評価。
  自己を振り返りながら、みんなで情報を共有。
3) 後半は★危険予知トレーニング★
4) 習ったことを元に、再度の★グループワーク★で事例検討
5) グループ別に発表

〓   〓   〓   〓   〓   〓   〓

事例検討では、イラストを見て、危険因子を洗い出し、それが引き起こす現象
についてグループで話い合い。

活発な意見交換の場は、実践でも活かせること間違いなし!

多重課題研修 パート(1)

【小牧市民病院】(愛知県)の教育・研修制度3
~新人看護師と指導者合わせ56名の研修の旅~

この研修は、近年の医療環境と新人看護職員の教育背景を考慮し、
考えられました。研修目的は、

“多重課題、時間切迫の状況下で安全に優先順位を選択し、
 基本的な看護技術が実践できる”

効果的な研修が行えるように、設備の整った施設を借りる事にしました。
病室に見立てた施設で実際の看護場面を想定しての体験型研修。

〓   〓   〓   〓   〓   〓   〓

1) 新人看護師全員が一人ずつ体験。体験時間は、4分。
2) 患者さん役は、実地指導者や新人看護職員教育委員の主任と師長。
3) 体験の様子を実地指導者は、評価表に沿ってチェック。
  後に、新人看護師も実地指導者も振り返りを行います。

〓   〓   〓   〓   〓   〓   〓

新人看護師は、多重課題研修時、とても緊張する時間だと思います。
しかし、終わった後は先輩達の暖かい言葉に安心もした
という言葉をたくさんもらいました。

多重課題研修 パート(2)

【小牧市民病院】(愛知県)の教育・研修制度4
~新人看護師と指導者合わせ56名の研修の旅~

多重課題研修と多重課題研修の間に行った二つの研修、
「フィジカルアセスメント研修」と「静脈注射・輸液ポンプ研修」のご紹介。

◆フィジカルアセスメント研修◆
とってもユーモアたっぷりに教えてくれる主任が講師。
新人看護師も、興味深い講義、真剣に聞いています。
全身状態のアセスメントができるモデル“フィジコちゃん”を使い、
しっかり聴診も体験します。
その後は、体験した患者設定を振り返り。
症状の観察など、しっかり出来ているか先輩看護師とチェックを行います。

◆静脈注射・輸液ポンプの研修◆
インジェクショントレーナーの資格を持つ、主任の講義。
その後は、実際体験。
基本に沿って、シミュレーター相手でも慎重。緊張する一瞬です。
就職後の9ヶ月。
看護技術も一人でできるようになったけど、初心に戻って経験することで、
大切な事に気付き直すとても絶好のチャンスです。

多重課題研修 パート(3)

【小牧市民病院】(愛知県)の教育・研修制度5
~新人看護師と指導者合わせ56名の研修の旅~

多重課題研修の二日目。
シミュレーションは行わず、一日目の多重課題を5つの視点を元に振り返り。

5つの視点。
【1】生命維持の視点
【2】安全管理の視点
【3】報告と応援体制の視点
【4】時間管理の視点
【5】患者への配慮の視点

「どうすれば、良かったかな?」
「多重課題になった時、自分はどのように行動すればよいか?」
先輩看護師の助言をもとに、しっかり考える事ができました。
学びの後は・・・発表タイム♪。
研修の課題でもある、「優先順位を考えて行動する。」
自分一人で対応できない時は、先輩に応援を頼む事も学びました。

毎年、企画は大変でしたが・・・
新人看護師、そして指導者である中堅看護師にとっても実りある研修でした。
今回この研修を企画した、新人看護職員教育委員会のメンバーの一部。
みんなの協力があって、無事研修を終える事ができました。

最後は、出発前にパチリ!
二日間の研修も、終わってみればあっという間でした。
この後研修での学びが、看護実践現場で活かされる事が楽しみです♪

【小牧市民病院】(愛知県)の資料を請求する 【小牧市民病院】(愛知県)に問い合わせする 【小牧市民病院】(愛知県)に応募する

小牧市民病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院