聖隷横浜病院

【聖隷横浜病院】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

緑あふれる環境のなかで、着実にスキルアップ♪

転職や異動することなく、一つの施設で急性期から慢性期、そして訪問看護まで幅広いフィールドに挑戦可能な病院です。

少人数だからこそできるキメ細かい研修やフォロー体制。そして、充実した福利厚生と休日制度。
当院の雰囲気や魅力を感じていただくために、ぜひ一度 病院見学にお越しください。

キャリアのスタート、改めての第一歩は聖隷横浜病院で!


募集職種
  • 看護師
病床数 300床
外来患者 564名 入院患者 274名
看護体制 看護配置7:1 、夜間配置12:1 、急性期看護補助体制25:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

聖隷福祉事業団は平成15年3月国立横浜東病院の経営移譲をうけ聖隷横浜病院を開設しました。
横浜の中心部にありながら豊かな緑につつまれた環境に立地しています。
病院としての必要な診療科を配備し、地域の医療機関との連携を基本に、急性期医療から在宅介護支援まで幅広いニーズに応えています。

看護部長からのメッセージ

【聖隷横浜病院】(神奈川県)の看護部長からのメッセージ

総看護部長
内田 明子

聖隷横浜病院 看護部の特徴

 聖隷横浜病院は開設から13年が経ち、新外来棟の建築がスタートするなど、大きく飛躍する時期を迎えています。地域の皆様に安全で安心できる質の高い医療を提供することをめざし、横浜市二次救急拠点指定病院として積極的に救急車を受入れ、さらには、慢性腎臓病、糖尿病、リウマチ膠原病、心臓カテーテル治療が必要な方など、セルフケアの必要な患者様の医療にも力を入れています。当院は300床という規模ならではのアットホームな暖かな雰囲気の中で、急性期、慢性期両方の特徴的な看護実践を経験することができます。

 また当院には、がん看護専門看護師、精神看護専門看護師、皮膚排泄ケア認定看護師、緩和ケア認定看護師、集中ケア認定看護師、感染看護師、認知症看護認定看護師、糖尿病看護認定看護師、IVRナースなど多くのスペシャリストたちが、臨床看護の質を高めるため活躍しています。また、NST、安全管理、感染管理、褥創ケア、呼吸ケア、緩和サポートチームなど組織横断的な医療チームの中で、多くの看護師たちが他職種と協働しながら責任のある重要な役割を果たしています。

先輩からのメッセージ

【聖隷横浜病院】(神奈川県)の先輩からのメッセージ

1年目ナース
Y.Aさん

聖隷横浜病院について

[聖隷横浜病院を選んだ理由]
 関東で就職先を探していて、インターンシップで見学したときの病棟の雰囲気が良かったことや、福利厚生が整っていることに魅力を感じました。出産や子育てなど今後の自分の人生も考えて選択しました。

[職場の雰囲気]
 心臓血管センター内科病棟に所属しています。職場の雰囲気は忙しい病棟のためバタバタしている印象はありますが、スタッフや患者さんとの間で笑顔が多い病棟です。

[働いて嬉しかったこと]
 同期との仲がとても良いです。また看護師だけではなく臨床工学技士、検査技師、理学療法士、研修医、等の多職種での同期会があったりと、1年目にしかわからないことも分かち合うことができます。職場内に知り合いが増えると仕事もやりやすくなり、その分患者さんとの時間を多くとることができるようになりました。

[看護学生へのメッセージ]
 日々の実習、課題、お疲れ様です。就職を決める際は、自分の人生プランも踏まえて考えることが一番だと思います。特に女性は結婚・出産・育児とたくさんのイベントがあります。就職先は病院見学やインターンシップに参加して慌てずゆっくり考えてください。

ナース専科からひとこと

憧れの看護師になって長く働き続けたい!と思う方は同院がおすすめ!まず新人さんなら一番気になる“教育制度”が充実。同期同士顔の見える環境の中、教育研修担当のきめ細かい研修があるのは安心できますよね。また、急性期・慢性期・訪看があり、キャリアやライフステージにあわせた職場や働き方の選択ができるのも魅力の一つ。加えて自分にも家族にもやさしい福利厚生も充実しているので、長く働けること間違いなしの環境です。

【聖隷横浜病院】(神奈川県)の資料を請求する 【聖隷横浜病院】(神奈川県)に問い合わせする 【聖隷横浜病院】(神奈川県)に応募する

聖隷横浜病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院