>   > 済生会横浜市南部病院

済生会横浜市南部病院

【済生会横浜市南部病院】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

済生会横浜市南部病院では「看護のプロフェッショナルになりたい」というあなたの熱い想いに全力でお応えします。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 500床
外来患者 1108名 入院患者 459名
看護体制 一般病棟 7対1入院基本料
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

昭和48年、横浜市では人口の急増に対処するために、
500床規模の総合病院を横浜市内に数ヶ所建設する計画が立てられました。

この最初の地域として南部エリアが選ばれ、済生会と横浜市が共同で建設し、
運営は済生会が行うという当時としては画期的な形態を取ることが決められます。
そして昭和58年6月、「恩賜財団済生会横浜市南部病院」は開院しました。

開院当初からの使命は、安全で質の高い医療を地域の皆様方に提供し、命と健康を守ることです。
開院してから35年が経ち、周辺の状況や医療環境は大きく変貌しましたが、
この使命は永遠に変わりません。

そのために職員一人ひとりが医療人として職員相互の連携を深め、
またプロフェッショナルとして自らの医療技術の研鑽に励みながら、
救急医療・小児医療・周産期医療などの地域の皆様から期待される医療の充実に努め、
質の高い医療を提供してまいります。

~理念~
 1.私たちは、医療の質の向上をめざし、常に努力します。
 2.私たちは、患者さんの人格、意志を尊重します。
 3.私たちは、地域の要望に対応した医療・保健・
  福祉サービスの充実を図ります。
 4.私たちは、互いに信頼し、感謝する心で、働きます。

~基本方針~
 1.良質な地域医療、救急医療による地域への貢献
 2.他の医療機関との密接な連携と、患者さん中心の医療の実践
 3.医療・保健・福祉サービスの総合的な提供
 4.地域医療関係者および職員の相互研鑚

~看護部の理念~
私たちは、病院の理念と方針に基づき、専門職として患者・家族・
地域の人々に信頼される質の高い看護を提供します

~看護部の基本方針~
1.患者・家族に寄り添い、患者の意思を尊重し、
   患者中心の看護を提供します
2.高い知識・技術・倫理観に基づいて適切な判断を下し、
   積極的かつ創造的な看護実践に努めます
3.組織の一員としての自覚をもち、医療チームの中で互いの能力を
  最大限発揮できる関係を築き、主体的に自らの役割を果たすよう努めます
4.仕事に対する誇りを持ち、医療の進歩、社会の変化に対応できる
  高度な専門的能力を身につけるために自己研鑽します

患者・家族も自分も満足できる看護を目指し南部病院で、共に看護の喜びを味わいましょう!

看護部長からのメッセージ

【済生会横浜市南部病院】(神奈川県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
近松 明美

私達は、「ともに在り・ともに考え・ともに生活を創造し・ともに育む」看護を提供します

済生会南部病院看護部においては、専門職として患者・家族・地域の方々
から信頼される質の高い看護を提供することを目標にしています。

そのために、いかなる領域、対象者においても、専門的知識と技術を
応用した臨床実践能力が発揮できるように、職種や職位・
部署を超え病院全体で育成する充実した教育体制を整えています。

また、看護職員が安心して、気持ちにゆとりを持てる職場環境で、
患者さんに丁寧に自分の看護を実践することが出来るよう支援します。

私達の目指すものは、『ともに』を合い言葉に、患者さんを自分の家族・
友人と思い、地域の方々に自信を持って誠実な看護を提供することです。

先輩からのメッセージ

【済生会横浜市南部病院】(神奈川県)の先輩からのメッセージ

平成29年度 新入職員
A・H(熊本保健科学大学卒)

南部病院に入職して

説明会で南部病院に就職していた大学の先輩の話を聞き、インターンシップに参加しました。その際、先輩が丁寧に指導されている様子や、病棟の雰囲気から働きやすさを感じ、私もこの環境で成長していきたいと考えたことが入職を決めたきっかけです。

新人研修は記録の書き方から化学療法に至るまで幅広く、どの研修も病棟で役立つ内容でとても勉強になっています。研修の中で疑問に思ったことは病棟に戻って先輩に質問するなど、実際に現場に持ち帰ることでさらに深い知識にすることができています。

最初は初めて行うことばかりで緊張の連続、責任の重さに不安になることもありましたが、すぐに相談できる先輩やフォローアップ研修で顔を合わせる同期など、たくさんの人に支えられて少しずつできることも増えていきました。患者さんやご家族に「ありがとう」の言葉をいただくときはとても嬉しく感じています。

ぜひ皆さんにも南部病院を知っていただきたいなと思っています。

【済生会横浜市南部病院】(神奈川県)の資料を請求する 【済生会横浜市南部病院】(神奈川県)に問い合わせする 【済生会横浜市南部病院】(神奈川県)に応募する

済生会横浜市南部病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院