>   > 羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆

羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆

【羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

地域住民の声で生まれ、育ってきた病院


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
  • 助産師
病床数 311床
外来患者 680名 入院患者 230名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 「すべての人が24時間いつでも安心して最善の医療が受けられる病院」
でありつづけるため、来院された方、救急車とともに、常に受け入れる方針を貫き、
地域の医療に貢献しています。
お子さまから妊産婦の方、寝たきりのお年寄りまで、
すべての方に「何かあったら羽生総合病院へ」と思っていただけるトータルヘルスケア
体制を整え、地域に安心していただける病院を目指します。

日々の看護の質を高めるための教育研修環境を、積極的に活用して下さい。
日本や世界の被災地で活躍するチャンスもあり、多くのスタッフが、災害医療研修を受け、
災害医療活動に参加しています。海外の関連施設での研修も頻繁に行われており、
海外で看護の専門教育を受けたいという希望にも応えることができます。
帰国後はその知識と経験を活かせる場所を用意します。

看護部長からのメッセージ

【羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆】(埼玉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
関口 幸子

自己実現に向かい看護の道を進む

 看護部は、温かい心・手・目・言葉・態度による豊かな感性と確かな知識・技術から創造される看護を目指し、日々研鑽しています。キーワードは「大切にされている」と感じていただける看護です。何より看護師自身が看護援助を通して、豊かな人間性を育む事で地域から期待される看護に応えていけるのではないかと考えます。

先輩からのメッセージ

【羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆】(埼玉県)の先輩からのメッセージ

先輩ナース
川島 由香理

やっぱり、この仕事を選んで良かった!

 プリセプターシップを通して新人を育てるという当院の姿勢に好感を抱き入職しました。チームで同じ目標を目指すことにより、皆で協力し、考え、実践する、すばらしい看護ケアができることにやりがいを感じています。また、クリニカルラダーによる自分に合ったレベルの研修や、院内の勉強会や院外でのACLS取得など様々な研修は、レベルアップにつながっています。私は今、プリセプターシップによる新人教育に携わり、院内外の研修に参加しながら新人の時を振り返って指導しています。新人と一緒に自分もさらに成長でき、楽しさややりがいを感じています。

ナース専科からひとこと

 教育体制だけでなく、福利厚生にも力を入れている同院。たとえば保育室は、院内に設けていたものを「保育環境をもっと広く、快適・安全に」という目的で、あえて院外に変えました。24時間保育体制で学童保育を行っており、学校へは送迎バスで子どもたちを迎えに行くことも!いつまでも働き続けられる環境を常に考え実行している病院です。

【羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆】(埼玉県)の資料を請求する 【羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆】(埼玉県)に問い合わせする 【羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆】(埼玉県)に応募する

羽生総合病院(徳洲会グループ)H30年5月新築移転☆(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院