>   > 彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN

彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN

【彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

平成27年7月1日新築オープン!教育体制充実!
救急医療拡大・急性期医療強化・がん診療充実!!



募集職種
  • 看護師
病床数 337床
外来患者 650名 入院患者 280名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新病院がスタートしました

  私たちの病院は、地域に根ざした急性期医療を展開している病院です。2015年7月にこれまでの東大宮からさらに大宮駅近くへ移転し、新規オープンしました。
新病院は今までと同じく、地域に密着した医療を行うことが目的です。大きな柱は2つあり、1つには地域の急性期医療を担うための”救急受け入れ強化”があります。患者さん受け入れのために初療室4つ、診察室2つ、観察用ベッド9床、そして救急医療にも欠かせないICUも8床新設し、救急とICUは専用エレベーターで結ばれ、入院までの動線に配慮された形となります。2つ目は”がん指定病院”としての役割継続になります。診断から治療の充実を図るため、PETCTや放射線治療機器リニアックも新規導入されました。そして、さいたま市”初”となる緩和ケア病棟(22床)の運営が開始され、患者さんのフォロー体制も整いました。  当院に興味のある方は是非見学に来てください。一緒に新しい病院を作りあげていきましょう。

看護部長からのメッセージ

【彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN】(埼玉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
須崎 香織

新病院となって

 私は常日頃より「組織は人なり」「医療はチームワークだ」と、お互いを理解し、尊敬しあえることが大切ということを感じています。そして、一人ひとりの職員がいきいきと働ける職場であってほしいと願っています。「この病院の特徴は?」「この病院の役割は?」「私たちは、この病院で何をするのか?」などの疑問を解消し、目的をきちんと理解した上で、一緒に地域の方のために汗を流してくれる仲間と仕事がしたいと考えています。特別なことなどは全くありません。
 この病院には尊敬できる素敵な職員がたくさんいます。是非一緒に地域住民の健康のために看護をしましょう。

先輩からのメッセージ

【彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN】(埼玉県)の先輩からのメッセージ

総合診療科病棟
H・T

教育体制も人も魅力的です!

  私は合同説明会で病院を知り、看護部長・人事の方の人柄に惹かれ、病院見学会へ参加しました。看護師さんが生き生きと笑顔で働く姿や病院の温かい雰囲気が印象的で即決しました。
 教育体制も魅力的で、入職後1ヵ月間は合同研修のため、病棟配属に向けて技術・知識を深めつつ仲間作りもできます。配属後も1ヵ月おきに研修があるため、同期同士の情報共有の場として良い機会となっています。
 病棟での勤務は先輩のシャドーイングから始まり、無理なく徐々に受け持ちの患者様を増やしていくシステムです。プリセプターの先輩を中心に病棟全体でフォローしてくださるので、相談しやすい環境で看護が出来ます。まだまだ未熟で反省点の多い毎日ですが、先輩にアドバイスを頂いたり、同期と相談しあい充実した1年目を過ごしています。
 患者様からの温かい言葉や、回復・退院していく姿から勇気をいただけることが看護師として何よりも嬉しい瞬間です。
 皆様も是非、当院に足を運んで雰囲気を感じてみてください。お待ちしています!!

ナース専科からひとこと

ぜひ病院ホームページ内にある【看護部ブログ】をみてください。院内の雰囲気や、看護部のイベント、部長のプライベートまで、様々な毎日が楽しくつづられ、同院と看護部の魅力がとっても伝わってきますよ!

【彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN】(埼玉県)の資料を請求する 【彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN】(埼玉県)に問い合わせする 【彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN】(埼玉県)に応募する

彩の国東大宮メディカルセンター 2015年7月1日OPEN(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院