大田病院

【大田病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

~急性期から在宅・終末期まで~
患者様のニーズに沿った看護が展開できるように、病院全体でチーム医療に取り組んでいます。地域に密着した医療を大事にして研修を実施しています。新人でも自分の意見が言える雰囲気を大切にしています。
☆☆☆20卒まだまだ募集中です!☆☆☆
☆☆☆9月の採用試験、インターンシップ受付中☆☆☆


募集職種
  • 看護師
  • 保健師
病床数 189床
外来患者 400名 入院患者 189名
看護体制 一般病棟 7対1入院基本料  平均在院日数日16日以内 正看比率70%以上
回復期リハビリテーション病棟 13対1入院基本料
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

戦後の1949年、大田病院は小さな診療所からスタートしました。誰もが治療費が心配で病院にかかれないということがないように、差額ベッド代をいただかず質の高い医療を提供したいと、地域の方々の支援をうけて開設しました。

「家族そろってお世話になっています」「入院するときはいつも大田病院です」など、安心して住み続けられる町づくりの要になれるよう医療をすすめてきました。

最近注目されている「地域医療」ですが、私たちはその方の人生を支える医療と考えています。疾病を生い立ち、生活や労働環境からとらえ、患者さんの立場にたってその人らしく生きることを支える看護を行っています。

2010年には東京ルール(救急体制)の大田・品川のリーダー病院となり、経済的に困難な方には、無料か低額で医療を受けることができる事業を、東京都から認可され実施しています。

ますます地域のみなさんとの信頼を厚くすることができ、2010年の新病院建設時には地域の方々から、MRIを募金と基金で贈っていただきました。

研修制度は約40年の歴史があります。3年間のプリセプター制度で、特に最初の半年間は、先輩看護師と常にペアで行動し安心して成長することができます

病院見学・就職説明会(希望の方には採用試験を同日開催いたします。)随時希望に応じて行います。
インターンシップ(就職前病院看護体験)実施病院です。交通費を1万円まで実費支給します。遠方から来る方は前泊の手配も可能です。
採用試験 随時希望に応じて行います。土曜日も可能です。
ご応募の方はコチラのページからお申込み可能です!
※奨学金についても受け付けております!
お問合せ、お申し込みは看護部人事・看護学生担当へお気軽にどうぞ。説明会日程の変更もお気軽にご相談ください。 

看護部長からのメッセージ

【大田病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長
佐藤

寄り添う看護の実践

大田病院は「すべてのいのち」が大切にされる民主的な医療をめざして、1949年に診療所からスタートしました。地域の方々とともに、病院や診療所、訪問看護ステーションなど事業を拡大し、力強い地域医療のネットワークをつくりあげてきました。私たちは疾病だけでなく、病気の背景にある社会的な問題も捉え、患者さんの人権を守り、患者さんの思いに寄り添い、その人らしさを支える看護を大切にしています。急性期から終末期まで看護の専門性を活かし、地域で暮らす患者さんの人生を支える看護を一緒に実践していきましょう!

先輩からのメッセージ

【大田病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

認定看護師
荒尾

「目標を持って仕事をしています」

4年間の院内感染対策委員会として活動していく中で認定を取りたいという目標が生まれました。
仕事と学業の両立は大変でしたが、時間の使い方の工夫で乗り越える事が出来ました。
感染管理認定看護師となった今、リンクナースと共にサーベイランスや感染対策プログラムの立案・実施に取り組んでいます。
職員への教育も重要なので、定期的に学習会を取り入れています。
解り易く、楽しく学べるよう工夫し、感染に対する意識の
向上がはかれるよう努力しています。

【大田病院】(東京都)の資料を請求する 【大田病院】(東京都)に問い合わせする 【大田病院】(東京都)に応募する

大田病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院