>   > 国家公務員共済組合連合会 東京共済病院

国家公務員共済組合連合会 東京共済病院

【国家公務員共済組合連合会 東京共済病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

「患者中心の看護」にこだわっています。  ナースの基盤となる心と知識・技術を習得できるよう、全スタッフがサポートします!


募集職種
  • 看護師
病床数 350床
外来患者 650名 入院患者 330名
看護体制 急性期病棟(入院料1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は1930年に設立され、地域に根ざした医療を目指しています。急性期医療を中心としながらも、高齢者の多い地域ニーズを配慮し、介護老人保健施設や療養病棟、訪問看護ステーションも併設しています。入院時から退院後を見据えた援助を大切にし、継続医療・継続看護の充実に努めています。新人ナースが、早い習得よりも確かな知識と技術を習得できるよう、全スタッフが「段階的新人教育ガイドライン」に沿った指導を行っています。

説明会・面接選考日とも、
個別対応もいたしますので、お問い合わせください。
また採用については、当院ホームページもご覧ください。

*問い合わせ 03-5794-7456 

看護部長からのメッセージ

【国家公務員共済組合連合会 東京共済病院】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長
若本恵子

患者さん一人ひとりに寄り添う看護を目指して

患者中心の看護を提供するために看護師は何をするのか、この問いを自ら考え判断し、行動できる看護師の育成を目指しています。そのためには、医療者としての倫理観を備え、自律性を身に付けることが重要です。容易な道のりではないでしょう。しかし、明確なゴールを描いてスタートしなければ、一歩も近づくことはできません。患者中心の実現を目指し、日々患者さんが満足を感じる瞬間をひとつでも増やしていく、そんな看護実践に取り組んでみませんか。

先輩からのメッセージ

【国家公務員共済組合連合会 東京共済病院】(東京都)の先輩からのメッセージ

手術看護認定看護師
澤田恵理

その方らしい生活を大切に

手術技術の高度化や医療機器の進歩に伴い、手術室看護師に求められることが増え、多様化しています。その中で、手術を受ける患者さんの個別的ニードを理解し、安全、安楽、倫理的配慮を大切にして看護実践を行っていくことが手術室看護師の役割だと思っています。また、術前、術中、術後を通して、外来看護師、病棟看護師と継続的に連携し、手術を受ける患者さんを全面的にサポートしていきます。

【国家公務員共済組合連合会 東京共済病院】(東京都)の資料を請求する 【国家公務員共済組合連合会 東京共済病院】(東京都)に問い合わせする 【国家公務員共済組合連合会 東京共済病院】(東京都)に応募する

国家公務員共済組合連合会 東京共済病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院