姫路赤十字病院

【姫路赤十字病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

姫路赤十字病院は、姫路市を中心とした人口約90万人を有する中・西播磨医療圏の中核病院です。赤十字の理念のもと、100年を越える伝統と最新の医療技術を融合させ、地域に根ざし、地域の方々から信頼される医療機関を目指して日夜研鑽を重ねています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 560床
外来患者 1320名 入院患者 525名
看護体制 7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は中播磨・西播磨の地域にあり、100余年の歴史ある病院です。先輩たちが築きあげてこられた信頼があり、愛されてきた病院です。赤十字社の理念は「人道」ですが、この「人道」を理解し、看護に実践してきた看護師の力は大きかったと思います。
赤十字社職員として襟を正し、「人道」を理解し実践するよう心がけます。

「看護を語ろう」「看護がみえる化」を目指し、リフレクションを取り入れて、日々患者さんや家族と共感しながらケアを行っています。
また、一人ひとりを尊重し、患者様・ご家族が参画できる看護、チーム医療を踏まえた看護、安全な療養環境を提供し安心できる看護を実施しています。
固定チームナーシング継続受け持ち制を導入し、入院から退院までを担当看護師が責任を持って患者様に関わっています。
卒後教育は、「楽しく学ぶ」をモットーに個々のキャリア開発を支援し、さらに国内外救護員研修等幅広い研修を行っています。

看護部長からのメッセージ

【姫路赤十字病院】(兵庫県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
三木 幸代

一人ひとりと真剣に向き合うことから始まります。

病院の基本理念に基づき、患者さん一人ひとりを尊重し、安全な療養環境を提供し、安心できる看護を実践できるよう、入院から退院まで担当看護師が中心となり、固定チームで関わっています。患者さんの安全を最優先した行動が取れるリスク感性の高い自律した看護師を育成しています。また、入院中のみならず退院後の QOL( 生活の質 ) の向上を考えて医師・看護師・コメディカルがチームをつくり、家族を交え治療方針を話し合う試みを行っています。そして、看護師一人ひとりが看護の仕事を通してやりがいを感じ、この組織で出会えて良かったと思える様な組織づくりをめざしています。

先輩からのメッセージ

【姫路赤十字病院】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

NICU勤務 看護師
東 瞳

私らしく

私が勤務するNICUは、重症で人工呼吸器管理中の児が大勢いて、モニターのアラーム音が鳴り止むことはあまりありません。緊張感の高い環境、毎日忙しい業務の中ですが、赤ちゃんのふとした成長や笑顔、ご両親との関わりに癒されています。しかし、新人の頃は人一倍不器用で物覚えが悪く、ミスも多く、仕事が楽しいと感じた事はありませんでした。自分を奮い立たせるせるために、「石の上にも三年」と言い聞かせて毎日を過ごしていたように思います。そんな私も指導する立場になった時、なかなか仕事が覚えられない新人を見ると、「私もこんな時があったな」「こんな関わりがしてほしかったな」と相手の事を考え新人に関わる事ができるようなりました。苦い思い出の年月も無駄ではなく、いつかどこかで役に立つのだと実感しています。
結婚後は2人の子供に恵まれました。家に帰ってからは子供の事を考え、自分の時間は無くなったように思います。世間から取り残された感じがして寂しくなったときもありました。そんな時、私らしく居させてくれたのがNICUでした。仕事をしているときは母ではなく、私らしく働ける時間です。でも、NICUでの看護も2人の子供がいてこそ奥が深い看護に繋がっています。慌しい毎日ですが、これからも仕事と家庭の両立で頑張っていきます。

【姫路赤十字病院】(兵庫県)の資料を請求する 【姫路赤十字病院】(兵庫県)に問い合わせする 【姫路赤十字病院】(兵庫県)に応募する

姫路赤十字病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院