>   > 国立病院機構 兵庫あおの病院

国立病院機構 兵庫あおの病院

【国立病院機構 兵庫あおの病院】(兵庫県)から看護学生へメッセージ

平成27年に病院が新築移転しました!

患者さまお一人お一人の心に寄り添い、個性を尊重した丁寧な看護を心がけています。
笑顔あふれる兵庫あおの病院で、患者さまにやさしい看護の実践を目指し、一緒に働きませんか。


募集職種
  • 看護師
病床数 250床
外来患者 60名 入院患者 220名
看護体制 障害10:1 二交替制、三交替制、二交替・三交替ミックス
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 兵庫あおの病院は、重症心身障害児(者)病棟(200床)、一般病棟(50床)の合計250床で運営しています。
重症心身障害児(者)病院としては近畿で最多の200床を有し、医療的ケアを必要とする小児(超重症児・準重症児)を多く受け入れています。看護部では、呼吸障害や摂食嚥下障害患者の看護に力を入れ、患者さまのQOL向上に努めています。また、入院患者さまだけでなく、在宅で生活されている方の短期入所サービス、通所事業、地域療育在宅巡回訪問相談支援事業など包括的な重身医療・看護を行っています。
一般病棟では、内科、呼吸器内科、循環器内科、外科など、地域の医療ニーズに応え、あらゆる診療を総合的に行っています。今年は、終末期の患者さまのパリアティブケアの充実に取り組み、患者さまの思いに寄り添う看護を心がけています。

看護部長からのメッセージ

【国立病院機構 兵庫あおの病院】(兵庫県)の看護部長からのメッセージ

左から、医療安全管理係長、看護部長、副看護部
長、教育担当師長

高い倫理観を持ち、患者さまの生活を支えることができるよう、共に成長していきましょう。

看護部では、「心のかようやさしい看護」を実践するために、人材(人財) 育成と働きやすい職場環境づくりを行っています。 患者さまの生活を支えるためには、常に自分自身を磨いて、温かい思いやりを持ってケアする確かな技が必要です。多くの患者さまは自分の思いを言葉で 伝えることができません。そのため当院で働く看護師は、相手の思いをくみ取り心に寄り添えるよう日々努力しています。 患者さまの生活を支えるプロとして、高い倫理観を培い、看護にやりがいと 誇りをもって生き生きと働く看護師は、当院の宝(人財)です。
あなたが目指す 看護の場がきっとあります。共に学び共に成長していきましょう。
                       看護部長 前中 由美

先輩からのメッセージ

【国立病院機構 兵庫あおの病院】(兵庫県)の先輩からのメッセージ

先輩看護師
写真

メッセージ

私は重症心身障害児(者)病棟に勤務しています。日々、苦痛や欲求を言語的に訴えることのできない患者様の体調の変化をアセスメントし、援助することの難しさを実感しています。先輩方の丁寧な指導のもと、診て、触れて、感じて、変化に気づけるよう観察し、自分が行った看護ケアで患者様がリラックスし笑顔を見せてくれた時にやりがいを感じます。
患者様の思いに寄り添い、「心のかよう、やさしい看護」を一緒に実践しませんか。 (平成27年入職 重心病棟看護師 C.N)
―――――――



「心に寄り添う優しい看護をとどけたい」

カンファレンスでは、患者さまの問題点や看護ケアの内容について意見交換を行い、患者さまにとって有効な解決策を検討しています。ほかのスタッフと情報を共有し連携をとりながら、心に寄り添う優しい看護をとどけたいと思っています。(平成26年入職 M.H)
―――――――




「主体的に行動できるように支えたい」

プリセプターとして新人の心のケアだけでなく、患者さま一人ひとりの特徴が理解できるようにサポートしています。新人が患者さまの状態を把握しようと日々努力する姿を見ることで私も刺激され、一緒頑張って行きたいと思っています。 (プリセプター C.O)

【国立病院機構 兵庫あおの病院】(兵庫県)の資料を請求する 【国立病院機構 兵庫あおの病院】(兵庫県)に問い合わせする 【国立病院機構 兵庫あおの病院】(兵庫県)に応募する

国立病院機構 兵庫あおの病院(兵庫県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院