>   > 大阪医科大学附属病院

大阪医科大学附属病院

【大阪医科大学附属病院】(大阪府)から看護学生へメッセージ

生命の尊厳を大切にした患者さん中心の看護を目指して


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 882床
外来患者 2089名 入院患者 803名
看護体制 7対1看護体制
二交代制勤務(一部三交代制併用)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

特定機能病院で求められる幅広い知識の習得や専門性の高い看護技術の実践に取り組み、医療の各専門分野を支えながら患者さんに最も適した医療・看護の提供に力を尽くしています。当院は大阪府高槻市の中心に位置し、地域の中核病院としての役割を果たしつつ、関西一圏を診療圏とする安全で質の高い高度先進医療を行い多くの患者さんのあらゆるニーズにお応えしています。

看護部長からのメッセージ

「自律した看護師」の育成を、50年以上にわたって

私たちが理想とする看護師は「患者さん中心の看護」ができる自律したひと。つまり専門職である看護師としての「智慧・技・こころ」をいつも磨きつづけ、患者さんのために自ら考え、選び、行動し、責任をとることができるひとです。そんな看護師を育むために、私たちは50年以上にわたって計画的な新人教育を展開しています。さまざまな研修や研究活動を大学と緊密に連携し、学校を卒業するまでの看護基礎教育を、現役看護師としての学びである継続教育へスムーズにつなぐことができるのも大きな特徴です。
看護はたくさんの患者さんやご家族との出会い、関わりを通して自分の能力を磨き、ひとの役に立つことで自己実現を果たしていく仕事。そして、生き方そのものに関わることのできる尊い仕事と考えています。当然厳しさも伴います。しかししなやかな精神を持ち、看護という職を「仕事として選んだのではなく、生き方として選んだ」と語ったマザー・テレサのように、「看護とは何か」を常に自問自答しながら、その職につけることに誇りを持って欲しいと思います。初心を忘れず「あなたでよかった」と言っていただける看護師を目指して自己研鑽をつづけてください。

先輩からのメッセージ

「大阪医大の5つの自慢」

新人看護師が本院を選んだ理由のトップ5
1.新人教育システム
  2人の先輩がしっかりサポートし、部署全体、そして看護部全体で育てる新人支援システムがあります。より良い人間関係を築くために、臨床心理士によるサポートも行っています。
2.職場環境
  病棟の雰囲気・人間関係もよく働きやすい職場です。
  オンとオフを両立して長く輝きつづけるための環境があります。
3.ペアで行う患者中心の看護を実施
  ペアを組む先輩と後輩2人の看護師が一緒に看護を行い、成果と責任を互いに共有する体制をとっています。
4.目標となる先輩看護師の存在
  先輩とともに働くことで、自らの数年後の成長目標が明確になります。
5.アクセスの魅力
  電車で京都へ約12分、大阪市内へ約15分という好アクセスも魅力です。
インターンシップに参加した方の85%は面接に応募するほど「良かった」と感じる方が多いです。
是非、本院の良さを直接肌で感じるために、本院のインターンシップへ参加ください。

ナース専科からひとこと

【インターンシップのご案内】3月19日、3月20日、3月22日、3月26日、3月27日、3月28日    応募受付開始日(看護部ホームページよりお申込ください):3月19日・3月20日・3月22日分は2月12日(火)午前0:00~、3月26日・3月27日・3月28日分は3月4日(月)午前0:00~ ※参加人数は午前30人、午後30人、午前・午後ともに同じ内容です

【大阪医科大学附属病院】(大阪府)の資料を請求する 【大阪医科大学附属病院】(大阪府)に問い合わせする

大阪医科大学附属病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院