>   > 社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院

社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院

【社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院】(大阪府)から看護学生へメッセージ

私たちは、肢体不自由児・重症心身障害児・者の方々に、医療やリハビリテーション、看護ケアを提供しています。その医療は病気を治すためではなく、日々の生活をしやすくするための医療です。
日々の苦痛が少なく、楽しく生きることが人生の目的。
「その時」だけでなく「ずーっとケアする」ということを、その人たちが生きることを、私たちが支えています。


募集職種
  • 看護師
病床数 120床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

肢体不自児看護や重症心身障害児看護は経験できる機会が少なく、関心があっても情報が少ないと考えていらっしゃる方、実際に看護職業体験をすることで将来の自己のイメージを確認してみませんか。ご参加をお待ちしています!
※病院見学会日程が決まり次第UPします!!

1970年、前身の聖母整肢園が開設され、日本で初めて脳性麻痺の早期治療(0歳から)を開始。
以降「南大阪療育園」と改称し、脳性麻痺児を含めた小児整形外科病院として発展してきました。
大阪市から当園が重症心身障害児・者施設の運営主体として選定され、2006年4月より従来の肢体不自由児施設に加えて、重症心身障害児・者施設を運営開始することになりました。さらに建物の全面的な建て替え工事を行い、2007年3月に完成。すべての施設の運営がスタートしました。特に、看護基準7対1を採用しており、安定的な運営のために人材を募集しています。
平成24年4月より保健医療機関名称を「南大阪療育園」から「南大阪小児リハビリテーション病院」へ変更しました。

0歳児からの「早期治療」はもとより、「大人になっても利用できる施設」として、地域に密着した、障害児・者、そして、その家族や周りの方たちを含めた、リハビリテーションや治療、精神的ケアを一人ひとりの一生を通じて、支援していくことを目的とした社会福祉法人です。

他人に対して一生の責任を負う、そんな仕事を一緒に一生懸命、共に学びながら成長していくことのできる医師や看護師の仲間を求めています。

看護部長からのメッセージ

【社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院】(大阪府)の看護部長からのメッセージ

看護部長
中山昌美

当センターで活躍できるのは、『待つことのできる人』『相手の思いを信じられる人』だと思います

毎日、何の反応もないように見える患者さんが、テレビをつけた時に示すほんのかすかな反応──。親御さんも気がつかなかったその反応に気づき、テレビを楽しんでいる反応を探ることができますか?
私たちとは違う体内時計を持つ患者さんに、そのリズムを知るためにジーっと見つめて待つことができますか?私たちに必要なのはそういったこと。だから、何かの働きかけに対して、反応を示そうと努力をしていると信じてほしい。その反応を見いだし育てていくために医師・看護師・セラピストなど、さまざまな職種の人たちがチームを組んで患者さんの看護に取り組んでいます。

先輩からのメッセージ

【社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院】(大阪府)の先輩からのメッセージ

先輩
看護師

体調の変化を見つけた時や、喜びの表現がわかった時は、何倍も嬉しい!

当施設は、疾患・障害があっても医療的ケアにより、リハビリや保育・授業を受けることができる「生活の場」として貴重な施設であります。その中のフェニックスでは、コミュニケーションをとることが困難な方が多くいます。そのため言語での苦痛の訴えがなく、自分の観察不足で体調不良の発見が遅れたりするなど、なぜもっと早く気付いてあげられなかったのかと悔しい思いをすることもあります。けれどその分だけ、苦痛な反応や体調の変化を見つけた時や、喜びの表現がわかった時は、何倍も嬉しく感じることができます。しかし、一歩間違うと主観的で間違った考えとなるおそれもあります。自分一人で多方面から観察して判断するのにはまだまだ未熟なため、経験豊富な先輩方からアドバイスを頂くことで日々勉強になり、新たな発見もあります。そして、直接的に感謝されたりすることは少ないかもしれませんが、忙しい時も頑張ろうと励まされる瞬間があることに、やりがいを感じることが出来ますし、ここで「重心看護」に携われて良かったと思っています。

ナース専科からひとこと

【看護部教育制度の特徴】 ●個々のライフステージに応じて勤務形態を変化●正職員の資格取得●海外経験・留学者が多く、多様かつ自由な発想で看護の現場を支える●海外教育担当師長が教育と精神面をサポート●重度心身障害児認定コースを設置●半年間の段階的な研修によるスムーズな夜勤交代をサポート●イギリスやアメリカなどへの海外研修制度による幅広い看護技術の習得●5年間勤務の場合、大阪府看護師等修学資金の返還免除

【社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院】(大阪府)の資料を請求する 【社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院】(大阪府)に問い合わせする 【社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院】(大阪府)に応募する

社会福祉法人 愛徳福祉会 南大阪小児リハビリテーション病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院