>   > 山本第三病院

山本第三病院

【山本第三病院】(大阪府)から看護学生へメッセージ

24時間・365日絶え間なく急性期・救急医療を提供、急性期病棟以外にも、一部、回復期リハビリテーション病棟および医療療養を有し、急性期から慢性期にいたる医療を行っている病院です。関連施設の山本第一病院(療養病院)、介護老人保健施設のやまき苑、あべの苑等との連携の下、地域の保健・医療・介護サービスの一層の向上に向け取り組んでいます。


募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
病床数 347床
外来患者 210名 入院患者 278名
看護体制 一般病棟入院基本料 10:1
回復期リハビリテーション病棟 15:1
療養病棟入院基本料 20:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

『最良の医療と介護サービスの提供により、すべての人に満足感と幸福感をもたらします』
山紀会ではこの言葉を理念として掲げ、各施設のスタッフ全員が地域の保険・医療・福祉への貢献に取り組んでおります。
山本第三病院では、24時間体制の救急医療・急性期医療を中心として、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟を備えております。

病院見学会は随時行っています。お気軽に人事部までご連絡ください。
また、それぞれの生活に合わせたパート職員も募集しています。
お問い合わせをお待ちしています。

看護部長からのメッセージ

【山本第三病院】(大阪府)の看護部長からのメッセージ

インタビューさせていただいた看護部長
松雄 公子さん

お互いの立場を尊重しながら共に成長できる職場環境を目指しています

■看護部で心掛けていること
看護部は、病院の経済を支える根幹にいることを心に留め、一人一人が病院の顔だと自覚することが大切です。その為には、適確な知識と技術に裏付けされた看護ケアの提供と、笑顔で患者様に接する事が重要だと考えています。
私たちのような地域に根差した病院が、日本の医療を支えているという誇りを持つことも大切です。

■スタッフへの想い
常に私自身がスタッフの身近にいることを心がけています。看護管理室のドアは常に開放し、スタッフがいつでも相談に来られるようにしています。又、ドアを開けておくことで、私自身が病棟の動きを聞いたり感じたりできるようにしています。
新人は、慌てることはないので、1年かけてゆっくり歩を進め、確実に階段を上っていってほしいと願っています。

■求める人物像
自分の行っている行為の意味を考える事を忘れないこと、与えられるのを待つのではなく、疑問は放置せずに常に探求する気持ちを忘れないことが大事です。人の命を預かる仕事ですから、強い精神力の持ち主であることは必要ですね。
看護は、人の命と向き合う仕事です。それゆえの厳しい世界ではありますが、その分色々な場面での喜びも大きいです。資格を取得した日が出発点だと思って一緒に頑張りましょう。

先輩からのメッセージ

【山本第三病院】(大阪府)の先輩からのメッセージ

5階病棟(整形外科・消化器外科)大阪医療看護専門学校卒 2016年入職
大北佳奈

整形外科・消化器外科の混合病棟で働いています。

主に、周手術期の患者様や化学療法を受けられている患者様、時には終末期にある患者様の看護をしています。手術・急変等で毎日忙しいですが、チームワークが良く明るい病棟です。それぞれの患者様のADLに合わせた看護やその家族を含めた適切な看護が出来るよう、又、手術を受けた患者様に合併症が起こらないよう早期離床・早期退院に向けた看護が出来るように心がけています。

私が終末期にある患者様と関わった時、レベルの低下もなく、いつものように会話を交わしていたのに少し病室を離れた間に、既に亡くなられてしまわれた方がおられました。
又、化学療法をされていた患者様が退院され、1年もたたない間に状態が悪化し、再入院の甲斐なく亡くなられた方の看護を担当させて頂きましたが、私の短い看護師としての経験では、医療の厳しさ、看護の難しさを教えられた貴重な体験でした。

そして病院選びでは、どんな看護師になりたいのか、どんなことを学びたいのかを考えて選択すべきだと思います。当院はチームワークが良く気軽に相談ができ、厳しくも優しく指導して頂ける先輩ばかりです。手術等があり毎日忙しい病棟ではありますが、頼れる先輩方からたくさんのことを学ばせて頂いています。

こんな病棟で一緒に働いてみませんか?

ナース専科からひとこと

「私たちは、患者様中心の看護を目指します」という看護部基本理念のもと、地域に根差して地道に医療に取り組んだ結果、同院は大阪市南部における中核病院の一つになっている。 看護部のかかげる基本方針(1.心のこもったケアを提供する2.信頼される看護を提供する3.専門職として看護の本質を研究し知識・技術の習得に努める)を念頭に今日も患者様の為の看護を実践している。

【山本第三病院】(大阪府)の資料を請求する 【山本第三病院】(大阪府)に問い合わせする 【山本第三病院】(大阪府)に応募する

山本第三病院(大阪府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院