>   > 京都第二赤十字病院

京都第二赤十字病院

【京都第二赤十字病院】(京都府)から看護学生へメッセージ

あなたのやる気を支援します!


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 672床
外来患者 1386名 入院患者 518名
看護体制 一般病棟 7対1入院基本料
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は京都市内の中心部に位置する地域の中核医療を担う病院です。平成18年に京都府内で初めての「地域医療支援病院」としての認定も受け、平成19年には「地域がん診療連携拠点病院」としての認定も受けました。また、当院は日本で初めて救急専門病棟を開設し、以来、救急医療には常に力を尽くしています。地域の皆さまに支えられる病院であるよう設備・環境・体制を整えています。

 看護部門では、赤十字精神に基づいて人々の苦痛の軽減と疾病予防のために、時代の変化、高度専門分化した医療に即した質の高い看護サービスを提供できるよう、赤十字キャリア開発ラダーに基づく教育体制・支援を行っています。また看護体制としてパートナーシップナーシングシステム(PNS)を取り入れ、患者さんに安心・安全なケアの提供を、看護師にとってもコミュニケーションが増え職場が活性化するメリットを感じています。

 人と人の輪・和をもって思いやりのある温かな看護を提供するのが私たちのモットーです。患者さんから「居心地の良い病院」と感じていただけるよう日々努力しています。私たちと一緒に働いていただける方、キャリアアップを目指している方、専門看護師、認定看護師の方、皆さまを歓迎します。

看護部長からのメッセージ

一人ではなくみんなと頑張れる…そんな新人教育システムです

「歩みいる人にやすらぎを 帰りゆく人にしあわせを」 これが本院の理念です。私たちには日常の臨床現場でも災害救護などの特殊な現場でも看護実践においてこの理念を具現化することが求められます。
 そのために必要な能力や人間性の向上に向けた教育プログラムは、当院ではとても充実しています。ひとりひとりの新人看護師が主体的に自分の成長をめざすことができるよう、様々な支援を行っています。
共に学び、ともに支えあい共に成長する組織の中でスキルアップを目指してみませんか。

先輩からのメッセージ

「最初からできなくてあたり前、自信がもてるようになったことを探そう」のエールを支えに。

 病院の方針や給与、福利厚生、勤務形態、人間関係、自分のやりたいことができるかなど就職先を選ぶ条件はたくさんあり、何を重要視するかは人それぞれだと思います。私の場合は産婦人科希望だったので、分娩件数やどのような分娩が行われているのかなども選ぶ要件の一つでした。でも一番は人間関係が良く、自分が長く続けられることを重要としました。
 新人の頃は情報収集が遅かったり記録がなかなか終わらず帰宅が遅くなったり自己学習、忙しい中でもできないことはできないと先輩に自己主張することなど苦労したことはたくさんあります。多くの苦労の中でも優しく、時には厳しく先輩方が見守ってくれたこと、同じ悩みを抱えた同期と支えあったこと、自分の実践した看護が患者さんに反映され喜びを分かち合えた時は嬉しく頑張ってよかったと感じます。
 新人研修で「最初からできなくて当たり前、自分の中でひとつでもできるようになったこと、自信がもてるようになったことを探そう」と自尊心を高めていただき、「できないことは悪いことではない、自分なりに頑張って行こう」と前向きな気持ちになれました。
 

【京都第二赤十字病院】(京都府)の資料を請求する 【京都第二赤十字病院】(京都府)に応募する

京都第二赤十字病院(京都府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院