>   > 京都第一赤十字病院

京都第一赤十字病院

日本赤十字社は190の国と地域、世界最大のネットワークを持つ赤十字・赤新月社の一つであり、グローバルに活動する人道支援機関です。国内外を問わず、紛争・災害・疾病などに苦しむ人々を救うため、国境を越えて支援を行っています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 666床
外来患者 1319名 入院患者 530名
看護体制 「人道と奉仕の赤十字精神に基づき、人々の生活の質の向上をめざして安全で安心できる看護を行う」ことを看護部の理念とし、モジュール型継続受け持ち看護方式、クリニカルパスを活用した電子カルテシステムなどにより、患者さま中心の看護を実践。看護配置は7対1であり、安全で質の高い根拠に基づいた看護ケアを提供するため、専門看護師3名と14分野の専門領域の認定看護師22名をはじめ中堅看護師が他職種と協働し活躍しています。
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 ・地域の中核病院として高度急性期医療の提供をめざしている。平成24年度は京都・滋賀で唯一の高密度診療病院として認められました。ヘリポートを備えた救命救急センター、脳卒中センター、消化器センターなどを有し、24時間365日体制で、様々な緊急手術・血管造影・内視鏡処置・血液浄化などの専門医療を提供しています。

・京都府唯一の総合周産期母子医療センターであり、周産期医療の中核的役割を担っています。
・地域がん診療連携拠点病院として、手術療法・化学療法・放射線療法など集学的治療を実践しています。
・京都府の基幹災害医療センターに指定され、災害時の基幹病院として被災者の受け入れ・救護活動派遣などの体制を整えています。

看護部長からのメッセージ

看護部長からのメッセージ

 どんなに科学技術が進歩しても、どんなに社会情勢が激変しても、看護の対象は、看護者である私たちと同じ、一人のかけがえのない人間です。
看護は、対象であるその人が望んでいる生き方、その人らしく生きていくということを支援することだと思います。
 当院は高機能急性期医療の提供をめざしている病院であり、臨床現場では新人看護師も先輩看護師と共に、安全で安心できる看護のため日々奮闘しています。患者さまに向き合い、一つひとつの看護実践の中で、人としての思いやりや手の温もりを伝えたいです。そして、科学的な根拠に基づいた判断ができ、高い倫理性をもち、こころの通い合う看護を通して看護専門職としての責務を果たしていきたいと考えています。

先輩からのメッセージ

先輩達の丁寧な指導とサポートで安心して働けます

私は、病院説明会に参加し新人教育が充実していると感じたため、就職を決めました。
実際に入職してから、丁寧な指導を受け日々学びを深めています。他県からの就職であることに不安はありましたが、同期に恵まれ、助け合いながら頑張っています。辛いこともありますが、先輩たちは私が成長できるよう指導し支えてくださいます。
付属の専門学校がある病院に就職することに不安があると思いますが、皆さんあたたかく受け入れてくださるので安心してくださいね。

【京都第一赤十字病院】(京都府)の資料を請求する 【京都第一赤十字病院】(京都府)に問い合わせする

京都第一赤十字病院(京都府)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院