>   > 社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院

社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院

【社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院】(広島県)から看護学生へメッセージ

※院内見学受付中

Small&Beautiful Hospital
コンパクトで誠実で信頼される脳神経センターを目指す
★全国有数の脳神経系症例数
★急性期から在宅まで地域医療を支える病院
 SCU→急性期病棟→回復期リハビリテーション病棟・地域包括ケア病棟
 →通所リハビリテーション・訪問看護


募集職種
  • 看護師
病床数 213床
外来患者 170名 入院患者 155名
看護体制 SCU3:1、急性期一般入院料2、地域包括ケア病棟13:1、回復期リハビリテーション病棟13:1
全病棟2交代勤務
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

~お知らせ~
★インターンシップ開催決定!
⇒2019年3月19日、20日 各日程10名まで。ご予約はお早目に。

★2020年卒の院内見学受付中!
個別で実施致しますので、ご希望の日程をお知らせ下さい^^

★採用チームの公式LINEアカウントについて 
友達追加して頂けますと、求人情報・イベント情報などタイムリーにお届け。
採用担当者への質問や相談も個別トークが可能です。
見学や面接日程調整にもとても便利です^^
「脳神経センター」で検索、またはIDで検索:@rsp7939k 

★Instagram採用グループアカウント
ホームページや資料では紹介していない部分もたくさん掲載します。
是非フォローしてくださいね!
 


勤務体制:全病棟二交代勤務
初任配属:SCU、一般急性期病棟、回復期リハビリテーション病棟、地域包括ケア病棟の内、
 ローテーション後の希望を考慮し配属を決定する。


当院の看護の中核を担う"脳疾患看護"では、看護師の確かな知識・技術・判断に基づいて、超急性期のステージから患者の生命力を引き出す看護を提供することが重要となります。
そのため、私たちは、五感をフルに活用した「みて、触れて、考える看護」を基本として”常に高い水準の看護を提供し続けること”を使命としています。
 
現在は、医療の高度化が進むなか、患者様やご家族の方のニーズも多様化しており、私たち看護師に求められる役割や能力も高い専門性が求められています。
私たちは、このような時代だからこそ、安全と質の高い看護を最優先に考えた上での、「人の気持ちを尊重し共感しながら、寄り添える看護」を目指しています。
私たちは、皆さんにも是非その楽しさや喜びを感じてほしいと思っています。

看護部長からのメッセージ

【社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院】(広島県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
田中 美保子

これからの時代に求められる看護師を一緒に目指しましょう

当院の看護のフィールドは多岐にわたります。
超急性期の脳疾患を受け入れる急性期看護から、回復期リハビリテーション看護、そしてニーズの高まる在宅看護まで、幅広い分野で多くの先輩たちが活躍しています。
 
そんな中、日々進歩する医療に適した看護を提供する為に、私たち看護師も常に知識・技術の進化を求められています。
そして、それは患者さんや社会に対する看護師の責務となっているのではないかと思います。
 
当院では、院内外で勉強できる機会や制度を設けて、個人のキャリアアップを支援しています。
看護への篤く高い志しを持つあなた!当院で成長する喜びとの出会いを実感して下さい。

先輩からのメッセージ

【社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院】(広島県)の先輩からのメッセージ

救急病棟
天野 真由美(2014年4月入職)

病状の変化、回復が実感できる環境であり、とても学べる機会が多い職場です

看護学生の時にインターンシップに参加しました。高度な手術を見学し、先輩看護師の優しさに触れて、看護師になりたいという幼い頃からの夢をここで叶えたいと思いました。病状の変化が大きい急性期で働くことでしっかり成長したいと考えました。
入職後1ケ月間は新人研修で、座学と技術指導で基本知識を学びます。その後、私は脳神経外科と循環器科の4階病棟に所属。プリセプターを担当する先輩からきめ細かい指導を受けながら仕事に慣れていきました。入職から間もないこともあり、ドクターの指示を聞く時はまだ緊張しますが、今では病棟の患者さんを担当し、しっかりとケアや食事の介助などを行っています。また、人工呼吸器の説明会など多様な研修に参加して勉強する機会も多いうえ、先輩は優しく、若手を育てようという雰囲気を感じられます。覚えることが多くありますが、忙しい中でも成長を実感できる職場環境です。
目指すは、師長のように皆に信頼される看護師になること。認定看護師でもある看護師長は40人もの患者さんをしっかり把握し、常に笑顔で対応しています。そんな姿を側で見ていると「私もあんな風になりたいな」といつも思います。憧れの存在に近づくために、SCUなど様々な経験を重ねてスキルアップを図り、患者さんのために尽くしたいです。

ナース専科からひとこと

ドクター、ナース、薬剤師、コメディカルの横のつながりもよく雰囲気は本当にいいです。看護師専用の部屋は高級なカフェ並みです。スタッフの成長への協力と人間関係に関しては断トツです!!

【社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院】(広島県)の資料を請求する 【社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院】(広島県)に問い合わせする 【社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院】(広島県)に応募する

社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院(広島県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院