>   > 岡崎市民病院

岡崎市民病院

【岡崎市民病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

2020年3月卒業の皆様へ


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 715床
外来患者 1181名 入院患者 615名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【理念】

私たちは、地域住民に信頼され期待される病院であるよう常に努力します。

【基本方針】

人間愛を基本とした患者中心の医療を行ないます。
公正で安全な医療を提供し、医療の質の向上に努めます。
地域の急性期中核病院として高度医療、救急医療を推進します。
地域の医療、保健、福祉施設や行政機関と連携して効率的医療を行ないます。
医療従事者の教育・研修に努めます。

看護部長からのメッセージ

【岡崎市民病院】(愛知県)の看護部長からのメッセージ

看護局長
杉浦順子

患者さんの話を傾聴し愛情と責任を持って看護します。

岡崎市民病院は西三河南部東医療圏で、岡崎市と隣接する幸田町をあわせて約42万人の地域の方々の命と健康を守る砦として期待されている病院です。
私たちは、人間の生命と尊厳を尊重し、自律して行動できる看護職の充実のため、人材の確保と育成につとめています。新卒看護師は、1ヶ月間の基礎看護技術、3ヶ月間のローテーション研修などの充実した新人研修を受講します。当院では院内教育のほか、公費での院外研修参加、資格取得のための支援など、さまざまな教育支援も行っています。また、看護職として満足でき、仕事とプライベートの両立を実現できるワーク・ライフ・バランス(WLB)の推進も行っており、長く働ける職場作りにつとめています。高度急性期病院としての役割を担い、質の高い看護の提供とともに、患者さんを大切に思い寄り添う姿勢で看護援助をしています。笑顔で優しい気持ちで患者さんに関われる職場です。ぜひ一緒に働きましょう。

先輩からのメッセージ

【岡崎市民病院】(愛知県)の先輩からのメッセージ

救命救急センター 看護師
牧 智美

頑張っています!

救急外来看護師2年目の牧です。私は看護の学習や実習を重ねていくにつれ、救急看護に興味をもつようになりました。そのため就職先を岡崎市民病院に決めました。当院は西三河南部東医療圏の三次救急を一手に担っています。入職した当初は救急外来で働くことができるか不安でした。その中で、知識や技術ともにレベルの高い先輩看護師から優しく丁寧な指導を受けることで自身の成長を実感しています。まずは自分がどんな看護をしたいのか、考えてみてください。

【岡崎市民病院】(愛知県)の資料を請求する 【岡崎市民病院】(愛知県)に問い合わせする

岡崎市民病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院