>   > 名古屋徳洲会総合病院

名古屋徳洲会総合病院

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)から看護学生へメッセージ

新人ローテーション研修とPNSを実施しています。


募集職種
  • 看護師
病床数 350床
外来患者 469名 入院患者 294名
看護体制 7対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新人研修

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)の新人研修
新人教育プログラム

■ローテーション研修
 一週間の集合基礎教育
 3ヵ月+3ヵ月の病棟ローテーション
 ※ローテーション先で学んだことが
 次のローテーション先で活かせるように、
 段階的に技術が学べる
■ラダー研修
 毎月1回の集合教育
■PNS(パートナーシップナーシングシステム)
■プリセプター制度導入

新人ローテーション研修の1年間の流れ

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)の教育・研修制度
基本の2病棟+関連部署研修で看護技術を習得できます

■ローテーション 病棟(3ヵ月+3ヵ月)
 心臓血管外科、循環器内科、内科、外科、
 脳神経外科・泌尿器科、整形外科、緩和ケア

■適正配置
面談の上、個々の適性に応じて部署配属します。

■関連部署研修
配属された病棟に関わる部署を体験し、より看護観を深めることができます。

【例】外科病棟の場合
手術室・HCU・緩和ケアより選択

院内研修

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)の教育・研修制度2
キャリアアップを目的とした研修

■看護研究
■緩和ケア・ターミナルケア研修
■実習指導者研修
■離島研修
■リーダーシップ研修
■ホスピタリティー研修   など

院内研修

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)の教育・研修制度3
フォローアップを目的とした各専門分野の研修。

■救急蘇生の研修
■シミュレーション研修(急変時の対応)
■感染管理の基礎研修
■褥瘡ケア
■救急医療   など

院外研修

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)の教育・研修制度4
徳洲会グループによるキャリアアップ研修

■徳洲会グループでは、実践的なキャリアアップ研修を行っています。全国に広がるグループ病院で、看護のレベルアップを目指しましょう。

1.ベストプラクティス研修
他施設でそれぞれの専門分野を学ぶ、グループ独自の研修です。

2.グローバル研修
■海外研修・・・オーストラリア、アメリカなど
■ボランティア・・・タイ チェンマイ

TMAT(徳洲会医療救援隊)

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)の教育・研修制度5
災害救急医療に興味のある方は・・・

阪神大震災を機に徳洲会医療救急隊を組織し、2005年NPO法人TMATを設立。これまで国内では、新潟中越地震や東日本大震災など、海外ではハイチ大地震、ミャンマーのサイクロン災害などの被災地にいち早く出動、災害医療救援活動を行っています。当院に就職すれは、将来の災害救急医療活動に向けての可能性も広がります。
★★★徳洲会グループ災害救護・国際協力ベーシックコース(定期的に開催)を修了すれば医療救援隊として参加可能。★★★

【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)の資料を請求する 【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)に問い合わせする 【名古屋徳洲会総合病院】(愛知県)に応募する

名古屋徳洲会総合病院(愛知県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院