長野県立木曽病院

【長野県立木曽病院】(長野県)から看護学生へメッセージ

木曽唯一の総合病院として、地域の医療を支えるとともに、災害拠点病院としてDMAT(災害派遣医療チーム)を設置。「365日、24時間、患者さんをお断りしない」ことをモットーに、がん診療、脳血管疾患の診療等の機能を強化。急性期リハビリの実施、緩和ケアチームの活用など、医療の充実・向上に尽力しています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 239床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 一般病棟 10対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

木曽唯一の総合病院として、地域の医療を支えるとともに、災害拠点病院としてDMAT(災害派遣医療チーム)を設置。「365日、24時間、患者さんをお断りしない」ことをモットーに、がん診療、脳血管疾患の診療等の機能を強化。急性期リハビリの実施、緩和ケアチームの活用など、医療の充実・向上に尽力しています。
内視鏡システム等の、最新機器も整備。がん相談支援センターによる情報提供など、地域の方々が、より安心して過ごせる取り組みも行っています。環境特性を生かした、森林セラピー、農村セラピー等も実施。地域の基幹病院として、患者様とご家族の信頼に応える、高度な医療と介護の提供を目指しています。

看護部長からのメッセージ

【長野県立木曽病院】(長野県)の看護部長からのメッセージ

副院長兼看護部長
中村 敦子

地域を支える看護師を目指してみませんか

私たち看護部の信条は、「自分の家族、自分の大切な人に受けてもらいたい看護」を行い、「いつでも、どこでも、誰でも」安心してかかることができる地域完結型病院を目標としています。どんなに忙しくても、この気持ちを忘れないように、日々の看護活動に従事しています。キャリアアップにも積極的に取り組んでおり、認定看護師等の資格取得、「看護学生インターンシップ」「再就職支援のための研修」等の体制も整っています。新人看護師には、あせらず、ゆっくりと、一歩ずつ成長してもらいたいと願いチームみんなで支援します。木曽の豊かな自然と、患者様、ご家族、職員等の温かい人たちに囲まれた環境の中で、私たちと一緒に、地域を支える看護に取り組みませんか。

先輩からのメッセージ

【長野県立木曽病院】(長野県)の先輩からのメッセージ

産婦人科、小児科病棟
禰津幸

優しく温かい、成長できる職場環境です

地域医療に力を入れている点にやりがいを感じ、当院を選びました。現在は、産婦人科、小児科病棟勤務です。昨年は、森林セラピーも経験しました。私自身も癒されましたし、とても楽しい経験でした。
人と人との「優しく温かいつながり」があるのが、当院の特徴です。新人の頃は、プリセプターだけでなく、先輩全員が気にかけてアドバイスをしてくれました。月一回の、同期のフォローアップ研修では、同期のみんなの状況や、自分の病棟では経験できないことがわかり、励みになります。
今年からリハビリ科ができたので、リハビリを経て退院される患者様と、どう関わっていくのか、それが自分の中での現在の課題です。将来的には認定看護師を目指しているので、勉強会にも積極的に参加しています。
常に患者様への感謝の気持ちを忘れずに、この病院で、看護師として成長して行きたいと思っています。

【長野県立木曽病院】(長野県)の資料を請求する 【長野県立木曽病院】(長野県)に問い合わせする

長野県立木曽病院(長野県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院