長岡赤十字病院

【長岡赤十字病院】(新潟県)から看護学生へメッセージ

日本赤十字社は187の国と地域、世界最大のネットワークを持つ赤十字・赤新月社の一つであり、グローバルに活動する人道支援機関です。国内外を問わず、紛争・災害・疾病などに苦しむ人々を救うため、国境を越えて支援を行っています。
長岡赤十字病院は地域の中核病院として、病院事業、災害救護活動などを通して信頼される病院を目指しています。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 649床
外来患者 1627名 入院患者 562名
看護体制 看護配置 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

【日本赤十字社の使命】
わたしたちは、
苦しんでいる人たちを救いたいという思いを結集し、
いかなる状況下でも、
人間のいのちと健康・尊厳を守ります。

【それぞれが より高機能に】
長岡赤十字病院は日本一の大河信濃川と一体となった豊かな緑と広いオープンスペース「千秋が原ふるさとの森」に隣接しており、東山連峰、越後三山、西山連峰などの山々を眺望し、春には桜並木があざやかに森を彩り、四季を通じ様々な風情と景観美の中にあります。
近くには、ハイブ長岡、県立近代美術館、長岡造形大学等が建ち並び、「個性豊かな国際文化都市長岡」の拠点の一つとして大きく躍進が期待されています。


■■ 長岡赤十字病院の看護部の紹介 ■■
私たち看護職員は、患者さんに満足していただける看護をめざして日々励んでいます。看護は患者さんから評価をいただくことによって、質を高めることができると考えています。 丁寧なコミュニケーションを重視しながら、エビデンスに基づいたケアの習得に努め、看護部理念・目標に基づいた看護を実践しています。

看護部長からのメッセージ

【長岡赤十字病院】(新潟県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
遠藤玲子

赤十字の理念「人道」を礎に一人ひとりを大切にし、命と健康に向き合う看護を提供いたします。

当院は、新潟県唯一の赤十字病院であり、県の基幹災害医療センターです。DMATチーム・救護班を擁し、災害発生時にはすばやい救護活動が展開できるよう、日頃から訓練を行っています。
また第3次救命救急センター・総合周産期母子医療センター・地域がん診療連携拠点病院などの指定を受け地域での役割を果たしています。安全で質の高い看護は患者さんの安楽や回復につながります。患者さんと看護職員が共に喜べる看護実践を目指し、看護師一人ひとりが目標達成できるよう教育体制を整えています。育児支援も充実し働き続けられことがキャリアアップにつながっています。数多くの専門・認定看護師が育成され、各専門領域での活動を通し、看護の質の向上に努めています。

先輩からのメッセージ

【長岡赤十字病院】(新潟県)の先輩からのメッセージ

赤十字看護実践者ラダー レベルI認定者
看護師

看護師の声

今回私はラダーI を取得することができました。取得にあたり自分と患者さんの関わりを見つめ直したり、今後の自分の課題が明確になったりと非常によい機会となりました。今後は自分の課題や弱点を克服していけるよう日々精進したいと思います。また2年目として病棟内での役割も増えてきているため、日々の業務に今まで以上に責任感を持って取り組んでいきたいです

【長岡赤十字病院】(新潟県)の資料を請求する 【長岡赤十字病院】(新潟県)に問い合わせする 【長岡赤十字病院】(新潟県)に応募する

長岡赤十字病院(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院