>   > 新潟大学医歯学総合病院

新潟大学医歯学総合病院

【新潟大学医歯学総合病院】(新潟県)から看護学生へメッセージ

高度・先進医療を担う大学病院であたたかな看護を提供しています。教育・育成の環境が充実している新潟大学医歯学総合病院で笑顔の素敵な看護師になりませんか。


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 827床
外来患者 2313名 入院患者 728名
看護体制 一般病棟 7:1  
精神病棟13:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

新潟大学医歯学総合病院は、約100年の歴史があり、県内唯一の特定機能病院として、豊かな人間性と高い倫理性を備えた医療人を育成し、患者様本位の安全、安心な医療や高度・先進医療を提供しています。職員全員が、大学病院への地域の皆様から寄せられる期待を感じながら日々努力しています。「患者さまひとりひとりを大切に、科学的根拠を基盤とした温かな看護の提供」が目指すところです。医師や看護職を含めた多職種が参加するチーム医療が主体です。看護職としてチーム医療に加わり、患者の期待と信頼に応えられるよう役割を発揮しています。また、医療職の教育・育成施設であり、さまざまな研修や設備が整っています。看護職員には、入職後2年間は基礎研修プログラムで成長を支援しています。この環境で、医療チームの一員として、共に考え、学びあい、実践し、成長していきましょう。

看護部長からのメッセージ

【新潟大学医歯学総合病院】(新潟県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
佐藤 富貴子

温かな‘心’と確かな‘知’と‘技’に根ざした看護

当院は、高度・先進医療を提供すると同時に、豊かな人間性と高い倫理性を備えた医療人を育成することを使命としています。そして、私達看護師は、「患者さまひとりひとりを尊重し、心をこめて質の高い看護を提供します」を理念とし、温かな‘心’と、確かな‘知’と‘技’に根ざした看護実践を目指しています。
また、互いに育ち合う風土の中、新人看護師の新鮮な‘気づき’を大切に、先輩看護師が‘技’の根拠を語りながら、丁寧な指導を心がけています。この環境で、共に考え、学びあい、実践し、成長していきましょう。

先輩からのメッセージ

【新潟大学医歯学総合病院】(新潟県)の先輩からのメッセージ

高次救命災害治療センター看護師
太田 純子

育児・家事と仕事の両立は大変、でも少しの努力とやる気でなりたい自分になれる!

私は助産師ですが、新潟大学医歯学総合病院に就職する際に、ジェネラリストを目指そうと考え産科領域以外を希望し、ICUに配属になりました。育児支援を受けながら2児を出産し、育児・家事、仕事の両方を頑張っています。「子供もいるし・・・」と諦めかけていたフライトナースですが、先輩看護師の姿をみてチャレンジしようと思い、フライトナースの資格を取得することができました。どんな場面でも冷静でいることを心がけ、いつも優先順位を考え、チームワークを大切にしています。それぞれの専門性を活かしてチーム医療を提供し、患者さんの回復する姿をみると、救急に携わる看護師としてやりがいを感じます。

【新潟大学医歯学総合病院】(新潟県)の資料を請求する 【新潟大学医歯学総合病院】(新潟県)に応募する

新潟大学医歯学総合病院(新潟県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院