千葉県済生会習志野病院

【千葉県済生会習志野病院】(千葉県)から看護学生へメッセージ

共に考える医療・心に届く看護CareMindandBody 私たちは心に届く癒しの看護をめざしています


募集職種
  • 看護師
病床数 400床
外来患者 836名 入院患者 349名
看護体制 急性期一般入院料1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 済生会は1911年に明治天皇のご下賜により創立され、以来今日まで保健・医療・福祉の充実・発展に必要な諸事業に取り組んできました。現在、全国に病院、診療所、老人保健施設など、402施設に5万人余の職員が勤務しています。
当院は、2001年6月に国立病院の経営委譲を受け、習志野市に開設、2005年6月に新病院をオープンしました。
新病院では、診療科の充実を図ると共に、最新の医療設備と医療情報システムを導入し、患者サービスの向上に取り組んでいます。また、屋上には庭園を配し、自然環境を取り入れた癒しのある病院を目指しています。
すでに電子カルテを中心とした医療情報システムが導入され、最新の医療環境の中で看護を提供できます。
当院では以下の理念に基づき、地域に愛される病院になるように努力しています。
<病院理念>
患者さんに寄り添う医療を通して、地域住民の健康と福祉の増進に寄与します。
<看護部理念>
当院の看護部は済生会看護部の理念を基盤とし、下記の理念を掲げ、医療に関わる者としての責任を自覚し、患者さんとの信頼関係を築くことで、患者さんの潜在的治癒力を最大限に引き出せるような、人間性豊かな看護を目指しています。
1.地域のニーズに応え、質の高い看護を提供する。
2.患者の権利を尊重し、共に考え、患者の心に届く看護を提供する。
3.他の医療者と協働し、良質な医療の提供に主体的に貢献する。
4.済生会の看護職としての誇りをもち、義務と責任を果たすべく研鑽する。

 

看護部長からのメッセージ

福祉の心と内容のある医療

 私たちは患者さんの権利を尊重し共に考え、ふれあいを大切にしたいと考えています。思いやりといたわりのある癒しの看護の中で、患者さんの回復力が高まるよう努力を重ねています。このことを実現するため、幅広く地域に根ざした看護実践ができる救急看護・がん看護・糖尿病看護・地域ケアなどの人材育成を推進しています。

先輩からのメッセージ

【千葉県済生会習志野病院】(千葉県)の先輩からのメッセージ

先輩
阪口 央夏

患者さんの笑顔が見たくて

プライマリーとして担当として患者さんが「ありがとう」と言って退院していかれた時は、とてもうれしかったですね。治療方針は分かりやすく伝わっただろうか、行き届かない点がなかっただろうか、と心配しながら関わっていたので、退院されるときの笑顔にほっとしました。病院の雰囲気はとても良く、のびのび働くことができます。そのせいか、気負うことなく患者さんとの関わりが持てるので、患者さんの表情の変化にも気づくことができます。ずっと夢だった看護師になることができた今、次は患者さんと一緒に考えることのできる、丁寧な看護ができる看護師になることが目標です。(千葉県立幕張総合高等学校卒業生)

ナース専科からひとこと

 千葉県済生会習志野病院は、京葉地区のほぼ中央に位置し、市内には散歩やマラソン・サイクリングなどに利用されているハミング・ロードや、古墳のある『鷺沼城址公園』などもあります。また、近隣には東京ディズニーランドや幕張メッセもあり、休日にリフレッシュしやすい快適な環境です。

【千葉県済生会習志野病院】(千葉県)の資料を請求する 【千葉県済生会習志野病院】(千葉県)に問い合わせする 【千葉県済生会習志野病院】(千葉県)に応募する

千葉県済生会習志野病院(千葉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院