>   > 国際医療福祉大学塩谷病院

国際医療福祉大学塩谷病院

【国際医療福祉大学塩谷病院】(栃木県)から看護学生へメッセージ

「新人は病院全体で育てる」をモットーに!


募集職種
  • 看護師
病床数 240床
外来患者 450名 入院患者 185名
看護体制 7:1 一般病棟入院基本料
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

1938年の開院以来、長年にわたって地域医療を支えてきた
栃木県厚生農業協同組合連合会塩谷総合病院を2009年に継承し、
国際医療福祉大学の付属病院として開設しました。

☆看護部の紹介☆

【ポイント1】
大学病院でありながら少人数でキメの細かい看護教育が自慢です。
新人の採用が15-25名と少人数なので、一人ひとりに合わせて
じっくりと看護教育を行える環境です。

【ポイント2】
近隣には国際医療福祉大学病院のほか、
介護老人保健施設や特別養護老人ホーム、
在宅サービスを提供する施設など、多様な
施設をグループで展開しています。
患者様・利用者様が必要としているサービスを
グループ施設で提供できるので、継続看護が
行なえます。

【ポイント3】
大学院進学、生涯学習を推進。グループ病院全体の看護研究発表会もあり!
進学支援をはじめている各種制度を整えています。


◆◇病院見学・説明会◆◇

定期的に開催していますのでご希望の方は
下記までお申し込みくださいませ。
電話番号 0287-44-1155

看護部長からのメッセージ

【国際医療福祉大学塩谷病院】(栃木県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
村上 充子

安心して働ける病院づくり

平成21年4月より大学病院として生まれ変わり、国際医療福祉大学のグループ病院と連携を強化し、地域の方々に愛され信頼される病院を目指しています。
 看護部職員は、看護部の理念である「誠意を持ってやさしさと思いやりのある看護をします」のもと、正確で心のこもった看護を提供しています。
 院内教育は、クリニカルラダーに基づき行われており、個々にあったペースで成長できる環境です。また、院外教育や学会発表にも積極的に参加しており、組織としての支援があり、個人の目標に沿ったキャリアアップができます。さらに、職場環境は職種間の連携もよく、「チーム医療・チームケア」の充実が図れており、働き続けられる職場環境をめざしワークライフバランスを推進しています。その結果看護師の定着率が高く、安定した看護サービスを提供しています。
 国際医療福祉大学塩谷病院は、今後も地域を支える病院として、ますます成長していく病院です。地域医療のために、そしてなりたい自分にチャレンジするために、やさしい仲間と一緒に成長していきませんか?職員一同お待ちしております。

先輩からのメッセージ

【国際医療福祉大学塩谷病院】(栃木県)の先輩からのメッセージ

H24.4月入職
田代 紘子

ICLS看護師

 ICLSを受講することで、心肺停止の患者様への対応を学びました。職種や部署の垣根を越えてチーム医療を実感できます。さらに、インストラクターの立場になることで、より知識が深まり成人教育について学ぶことができます。

【国際医療福祉大学塩谷病院】(栃木県)の資料を請求する 【国際医療福祉大学塩谷病院】(栃木県)に問い合わせする

国際医療福祉大学塩谷病院(栃木県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院