>   > 筑波メディカルセンター病院

筑波メディカルセンター病院

【筑波メディカルセンター病院】(茨城県)から看護学生へメッセージ

看護という価値ある仕事だからこそ、将来のキャリアを築くための教育が大切です。ここには急性期から在宅期まで幅広い看護分野で質の高い臨床経験を積むことのできる環境があります。


募集職種
  • 看護師
病床数 453床
外来患者 497名 入院患者 381名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

看護師になりたい夢を実現する大切な時です。
しっかりと考え行動して、結果を掴んでください、頑張るあなたを当院は応援します!

□春・夏のイベント インターンシップ

参加すると・・・
●部署の雰囲気やスタッフ間の連携を感じることができます
●働く目的や目標をイメージできます
●先輩との意見交換を行うことができます


□病院見学は随時対応しております。

看護部長からのメッセージ

【筑波メディカルセンター病院】(茨城県)の看護部長からのメッセージ

副院長兼看護部長
山下美智子

経験するほど磨くほど、本当の自分が見えてきます。

看護は技術だけでなく感性や人間性が求められる仕事であり、生涯を通じあなたを輝かせるキャリアです。
筑波メディカルセンター病院には、そのスタートを切るためにふさわしい環境が整っています。
求められるのは「看護師になる」という強い決意。「ずっと続けていける」という自信。そして「生涯を通じて人の役に立てる」という誇り。
仕事を通して仲間と泣いたり、笑ったり、感動したり…。経験するほど磨くほど、本当の自分が見えてきます。
あなたが看護師として、人間として成長を願う限り、私たちはいつでもあなたを応援します。

先輩からのメッセージ

【筑波メディカルセンター病院】(茨城県)の先輩からのメッセージ

看護師
中根貴廣

チーム医療の大切さを実感する毎日

看護師一人でできる業務は意外に少ない。だから多職種によるチーム医療は決して特別ではなく、日常なのです。なかでもチーム医療の大切さを実感するのは退院調整。ここは急性期病院のため、手術などで病状が良くなることを目標にしがちなのですが、患者さんにとって目標は手術ではなく自宅に帰って生活すること。その目標に向かって全職種が専門的な情報を交換・共有しながら進めるのが退院調整です。他の職種の視点によって気づくことも少なくありません。こうして退院された患者さんからお手紙をいただいたり、お元気な姿を拝見すると、とても充実した気分になります。

【筑波メディカルセンター病院】(茨城県)の資料を請求する 【筑波メディカルセンター病院】(茨城県)に問い合わせする 【筑波メディカルセンター病院】(茨城県)に応募する

筑波メディカルセンター病院(茨城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院