>   > 岐阜県総合医療センター

岐阜県総合医療センター

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)から看護学生へメッセージ

大切なのは患者の想いを理解する力


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 604床
外来患者 1379名 入院患者 528名
看護体制 一般病棟7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

皆様ご存知のように地方独立行政法人岐阜県総合医療センターは、平成22年4月1日、590床、職員840人(医師は研修医を含めて約160人、看護師は約480人)の新病院として再スタートいたしました。救急、小児医療、周産期、がんなどの政策医療も岐阜県を代表する基幹病院として行われなければならない重要な使命であります。岐阜県総合医療センターの特徴を述べますと、救命救急センター、基幹災害医療センター、エイズ拠点病院、地域がん診療拠点病院、岐阜県へき地医療支援機構、小児科救急医療拠点病院に指定され、救命救急センター、母とこども医療センター(周産期)、がん医療センター、女性医療センター、心臓血管センター、小児医療センター、新生児医療センターを柱に「救命救急医療」「心臓血管疾患医療」「こども医療」「がん医療」「女性医療」「周産期医療」を重点医療として、高度で先進的な医療を提供できるよう努力しています。 県民に信頼され、患者の立場に立ったより良い医療を提供するために

1) Humanity(人間性を大切にした)に基づいた医療
2) EBM(Evidence Based Medicine:科学的根拠に基づいた医療)の実践
3) 効率的な病院運営


の理念のもとに職員一同、良質で安全な医療の提供と良質な病院運営を目指しています。現在医療は国民の最大の関心事です。医療とともに病院のあり方についても見直しが始まりました。病院勤務者にも激震が走り公的病院のあり方にもようやく改善の兆しが起こり今後論議、改善されていくことになると存じます。実は病院と患者の間には健康なときには気付かなかった深い河があることに病気になって初めて気付きます。職員共にその溝を埋めていくのが理事長兼院長としての私の重要な役割であると認識しております。
岐阜県総合医療センターは常に患者を守る病院でありたいと考えております。本センターの職員の一人一人が患者の視点から医療を考え又行い、県民にとって最善の医療の提供を進めていきます。そして総合的に医療を提供する総合医療センターとして心のこもったかつ先進的な最善医療を提供する努力を続けることを皆様にお約束します。

看護部長からのメッセージ

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の看護部長からのメッセージ

副院長兼看護部長
田垣 春美

学生の皆さんへ

当センターは、岐阜県の医療政策や二次医療圏の急性期医療を担う基幹病院です。地域包括のケアシステムのなかで、急性期病院の看護師の役割を果たすことを大きな課題とし踏み出しました。質の高い急性期医療を提供するために看護の質を向上させ、入院・外来・地域と連携強化し、働きやすい職場の環境整備に取り組んでまいります。
新人教育体制は、集合教育はもとより、エルダー、実地指導者を部署に配置し、PNSを基盤とした部署教育体制を充実させております。急性期の患者さんに寄り添い、その人らしい生活が、入院中にも住み慣れた地域でも送れるように支援ができる看護師を求めています。

先輩からのメッセージ

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の先輩からのメッセージ

小児集中治療室(PICU)・小児循環器病棟  看護師4年目
川上 諒真

私たちと一緒に働きましょう!!

Q1今、頑張っていることは?
こどもの急変時の対応が冷静にできるよう院内外の研修に参加して資格取得に取り組んでいます。成人の救命救急にも関心があり、心肺蘇生や救命処置に関するインストラクターの資格を取得しました。現在は講習会で指導する側としても活動しています。
Q2あなたの看護実践に影響を与えた先輩とのエピソードを教えて。
先輩と一緒に担当した呼吸状態の悪い患児は、治療に必要な数多く挿入されたラインが不良にならないよう積極的な体位変換が難しい状態でした。先輩がカンファレンス開催を呼びかけ「状態を良くするため、みんなで協力して安全に体位変換をして腹臥位管理をしていこう」と提案され、写真付きで援助方法の説明書を作成しました。援助の統一と継続により呼吸状態が改善し、看護の関わりによる成果を実感するとともにチームで看護することの大切さを学びました。
Q3次のステップに向けた課題は?
集中治療の看護実践についてもっと多くの知識を身につけ経験を積みたいので、現在勤務している小児集中治療室での看護にとどまらず、成人の集中治療に伴う看護も経験したいと考えています。そして成人への看護実践をとおして学んだことを、いずれ、小児集中治療における看護実践に活かすことができるようになりたいと思います。

【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)の資料を請求する 【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)に問い合わせする 【岐阜県総合医療センター】(岐阜県)に応募する

岐阜県総合医療センター(岐阜県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院