仙台徳洲会病院

【仙台徳洲会病院】(宮城県)から看護学生へメッセージ

「心にとどく看護を実践する」


募集職種
  • 看護師
病床数 315床
外来患者 380名 入院患者 230名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

私たち徳洲会グループは「生命だけは平等だ」の理念の下、「いつでも、どこでも、誰でもが最善の医療を受けられる社会」を目指して、医療の原点である救命救急医療はもちろん、予防医療・慢性医療から先進医療に至るまで、地域の皆様の要望に応える医療を実践しております。
仙台徳洲会病院は「泉区に病院を」の声により1986年に開院しました。地域に密着した急性期医療を提供する病院として、地域の皆様から信頼される病院を目指しております。
2020年、当院は新築移転が決定しております。

看護部長からのメッセージ

【仙台徳洲会病院】(宮城県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
佐藤 裕恵

心に寄り添う看護を目指して

 私たち看護部は徳洲会看護部の「心にとどく看護を実践する」を理念とし、専門職としての自覚を持ち、根拠のある看護の提供と患者さん、ご家族にそっと寄り添い、気づく心を持った人間性豊かなあたたかい看護の提供を目指しています。
 
チーム医療を大切に多職種と連携を取り、協働できる自律した看護師の育成をめざしたキャリア開発支援、看護師一人ひとりが活き活きと働き続けられる職場環境の改善を目標に取り組んでいます。

先輩からのメッセージ

【仙台徳洲会病院】(宮城県)の先輩からのメッセージ

看護師
庄子 博之

「救急を断らない」スタンスが スキルアップにつながる

 私が思う当院の良いところは、「救急を断らない」というスタンスで動いているため昼夜問わず救急の受け入れをしている所です。救急を断らないことから忙しさはありますが、その分やりがいもあります。さまざまな問題を抱えた患者様に寄り添い看護させて頂くことで昨日の自分にできなかった事が今日出来るようになったりと日々成長できます。
 私の所属するHCUスタッフの年齢層は20歳-50歳と幅広いですが、明るく気軽に声をかけやすい雰囲気なので解らない事はすぐに聴け、問題解決ができます。経験豊かな人たちがいますので自分の知らない世界を知ることが出来て楽しいです。
 今の病院を選んだ理由は、実習でお世話になった際、病棟の雰囲気が明るく、指導者さん以外にも話を聴きやすかったことが一番の決め手でした。また、研修を多く行っていて、一般的な知識や技術の習得以外に、直接先輩方の知識や考え方に触れることができ、自分のスキルアップにつながると思い入職しました。

ナース専科からひとこと

2011年3月11日に発生した、東日本大震災。仙台市に位置する病院は、大きな被害を受けました。しかし、全国から直ぐに駆けつけて下さった徳洲会グループの絆や協力体制は、本当に素晴らしい物でした。看護は、患者様や地域の皆さまと心がつながってできるのではないかとこの時改めて感じました。是非、看護理念の「こころに届く看護」を実践されている院内へ見学にきてみませんか?

【仙台徳洲会病院】(宮城県)の資料を請求する 【仙台徳洲会病院】(宮城県)に応募する

仙台徳洲会病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院