>   > 仙台赤十字病院

仙台赤十字病院

【仙台赤十字病院】(宮城県)から看護学生へメッセージ

日本赤十字社は190の国と地域、世界最大のネットワークを持つ赤十字・赤新月社の一つであり、グローバルに活動する人道支援機関です。国内外を問わず、紛争・災害・疾病などに苦しむ人々を救うため、国境を越えて支援を行っています。


募集職種
  • 看護師
病床数 335床
外来患者 717名 入院患者 287名
看護体制 7対1看護
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

- 看護部理念-
患者さんを尊重し、確実で丁寧な看護の実践

- 看護部の目的-
赤十字の理念に基づき、看護の専門職業人として、
時代に即応した質の高い看護サービスを提供する。

- 看護部目標-

1、看護部門の組織・機構の円滑な運用をはかり、病院における看護部の役割と機能が十分発揮できるように努める。
2、療養環境を整え、対象の個々に対して、継続的で個別的な看護サービスを提供する。
3、対象に安全で効果的な看護サービスが提供できるよう、最良の看護体制を整える。
4、医療チームの一員として、他部門と協力、協調し、診療や看護業務が円滑に行われるように努める。
5、診療および看護に伴う事故の防止に努め、安全な看護サービスを提供する。
6、医療・看護の動向に目を向け、専門職業人としての能力開発に努め、看護の質の向上を図る。
7、職場の活性化を図り、魅力ある職場づくりに努め、モラールの高揚を図る。
8、赤十字に関する認識を深め、国内・国外における赤十字活動に協力する。
9、看護学生に実習の場を提供し、教育施設の教育方針に基づいて指導し、教育効果が得られるよう協力る。

看護部長からのメッセージ

お互いを尊重し、認め合いながら成長を支援します。

当看護部が求める看護職像は、
1、高い倫理観をもち、それに基づいた行動がとれる看護職 
2、根拠に基づいた看護を実践できる看護職
3、専門職として、常に自己研鑽に励み、自ら学ぶことのできる看護職 
4、環境変化に柔軟に対応し、諦めず創造的に看護を実践できる看護職です。

新採用看護職者への支援・教育は、看護職として安心して成長していけるように、エルダー制を導入し、継続的に行っています。経験豊かな先輩たちと共に、看護職としての一歩を当院で踏み出してみませんか?心よりお待ちしています。お互いを尊重し、認め合いながら成長を支援します。

【仙台赤十字病院】(宮城県)の資料を請求する 【仙台赤十字病院】(宮城県)に問い合わせする 【仙台赤十字病院】(宮城県)に応募する

仙台赤十字病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院