>   > 石巻赤十字病院

石巻赤十字病院

やりがい200%!!経験を積むならここ!!
看護師募集情報掲載中


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 464床
外来患者 1093名 入院患者 446名
看護体制 7対1看護
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2020年4月入職者向け情報※各種タブを選択

92年の歴史と伝統を有し、診療科の増設、施設設備の整備充実を図りながら、宮城県北東部(人口約35万人)の中核病院として高度急性期・重症治療を一手に担っている当院。

2015
年には、重症・高度治療、救急医療の機能をさらに強化し地域のニーズに応えるため、ICUの新設、救命救急センターの拡充を行いました。2017年にはHCUも開設し、地域の高度急性期医療を一手に担っています。
また、医療の質と安全の向上にも積極的に取り組んでおり、20171月には国際的な評価機構「JCI」の認定を東北で初めて取得しました。JCIとは世界で最も厳しい基準を持つとされる病院の評価機構で、この認定取得は、当院の提供する医療サービスの質と安全性が世界水準であることを意味します。
さらに当院は人材育成にも力を入れており、災害医療を基軸とした教育・訓練などを重点的に行う災害医療研修センターや、院内の教育を一元管理する教育研修センターなどの専門組織を設置し、自分のキャリアアップを図るために努力する職員へのサポート体制が完備されています。

情熱と主体性をもち、明日の石巻赤十字病院をともに動かしていく看護職のみなさんを募集します。

看護部長からのメッセージ

【石巻赤十字病院】(宮城県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
高橋 純子

情熱と主体性をもち、明日の石巻赤十字病院をともに動かしていく看護職のみなさんを募集します。

看護部は、「人を大切にし、信頼される看護」を理念に、ひとり一人の成長を大切にし、お互いを認め合える人間関係のもと、働き甲斐のある明るい職場づくりをめざしています。患者さまとご家族の意向に沿う看護に努め、満足していただけるように、他の医療従事者と連携をはかり看護の力を発揮しています。赤十字病院の使命である災害救護や赤十字講習会などにも力を注いでいます。地域完結型医療への貢献を方針とする当院は、救急医療と重症集中ケア、がん診療の充実のために専門的な看護実践能力を有する人材を必要としています。

看護の専門職業人としての第一歩を私達と一緒に踏み出しませんか。

先輩からのメッセージ

【石巻赤十字病院】(宮城県)の先輩からのメッセージ

2015年度入職(写真は向かって一番右)
宇波 裕利子

充実した研修、尊敬できる先輩の指導により日々成長しています

 私は中学生の時、災害時に海外で活動する医療者に憧れ、5年間で看護師免許を取得できる学校へ入学しました。石巻赤十字病院は災害看護に力を入れている病院だと知り、病棟見学や体験をすることで、ここで災害看護を学びたい!と思いました。また、他の病院よりも研修が多いところに魅力を感じました。実際に年間を通し様々な研修が開催されており、自分に必要な研修を受け、学びを深めています。
 現在、外科で急性期の病棟に所属しています。入院→手術→退院という流れで、短期間の入院の患者さんがほとんどです。毎日が忙しく過ぎていく中、患者さんが元気になって退院していく姿を見ると嬉しく思います。また、職場には尊敬できる先輩がたくさんいます。仕事面だけでなく生活面でも相談し、アドバイスをもらっています。私の看護の知識・技術はまだ未熟で、看護師になってからも毎日が勉強だと改めて感じています。先輩方からたくさん吸収し、忙しい病棟だからこそ患者さん一人ひとりに向き合える看護師になりたいです。
 また、同期の中で私は年齢が一番若く、同じ学年の人がいない状態で、入職時は本当に心配でしたが、新人研修を行うにつれ、他病棟の看護師とも交流を持つことができ不安はなくなりました。今では同期の仲間が私の支えでもあります。

【石巻赤十字病院】(宮城県)の資料を請求する 【石巻赤十字病院】(宮城県)に問い合わせする 【石巻赤十字病院】(宮城県)に応募する

石巻赤十字病院(宮城県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院