慈雲堂病院

【慈雲堂病院】(東京都)から看護学生へメッセージ

入院から退院後まで、きめ細かな支援


募集職種
  • 看護師
病床数 520床
外来患者 220名 入院患者 476名
看護体制 精神科:
 精神病棟入院基本料15:1
 精神科救急入院料2
 精神療養病棟入院料
 地域移行機能強化病棟
 認知症治療病棟入院料1

内科:
 一般病棟
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は緑の多い敷地の中に、精神科急性期病棟、認知症病棟、デイケア室や訪問看護ステーション、グループホームを併設しています。
治療環境の提供はもちろんのこと、心のケアを大切にして、尊厳のある「人」として心から慈しみ尊重し、患者様の「今」を、そして一瞬一瞬のかかわりを大切にしています。 当院の看護は、患者様の安全の確保、安楽で快適な入院生活の保障、さらに社会へ参加できるような自立へ向けて支援することが求められています。看護師自ら考えて看護ケアの工夫をし、心と技術のバランスのとれた質の高い看護を目指すことにより、自分自身の内面も高めていくことができます。

~~病院見学会~~
随時行っております。
気軽にご連絡ください。

看護部長からのメッセージ

「人間を理解」し、看護師としての自律を促す

看護部長として私が看護職員に望むこと、それは、患者さまおひとりお一人に誠実に向き合い看護実践をすること。その向き合い方は、どうすれば良いのか。残念ながらマニュアルはありません。では、どうすれば良いのか。それは、疾患を治すだけの看護ではなく、その患者様の背景を理解し、看護師自らが考え、個々の患者さまに合ったケアの工夫をして行くことが求められ、その日々の実践の中にのみ答えがあるものと思います。
看護部では、看護職員のスキルアップのために充実した院内の教育体制はもとより、院外で行われる外部研修にも積極的に参加させています。

院内における“チーム医療”に関しては、医師、薬剤師、作業療法士、精神保健福祉士、臨床心理技術者らと常に患者様を中心とした情報交換を行うほか、地域支援団体等とも連携の繋がりをもっております。

さらに当院の特色として注目すべきは、長く働き続けられるようにワークライフバランスにも配慮した勤務環境を整備しており、特に子育て支援として院内保育室も完備しているところです。

先輩からのメッセージ

大切な仲間がいる

各病棟にはプリセプターがいるとはいえ、プリセプター一人で新人を支えていくのは難しいことです。そこで病棟責任者(病棟師長)が、高い看護技術やこれまでの経験を活かし、プリセプターをバックアップしています。
ある責任者から「報告・連絡・相談が出来るようになってきた。中でも相談ができるようになってきた」と聞いたときはうれしかったです。看護の仕事は連続しているもので患者状態を24時間、一人の看護師が見続けることはできません。
チームで協力して仕事を進めることが基本ですので「報告・連絡・相談」は仕事の上での基盤となります。これは信頼関係にとても大切なことだと考えています。
入職から1年も経過すると新人の顔つきが変わってきます。多くの迷いや戸惑いを経験することが、その人の仕事に対する自信につながるのだと確信しています。

ナース専科からひとこと

23区内、交通の便も良好、しかも緑豊かな環境という恵まれた場所に位置する慈雲堂病院。なんとバス1本で吉祥寺の街に繰り出すことができ、仕事の後にちょっとショッピング…なんてことも可能です。職員が利用できる体育館もあり、バレーボールや野球などのクラブ活動が盛んで、オフタイムも充実している方がたくさんいるのが魅力的です。

【慈雲堂病院】(東京都)の資料を請求する 【慈雲堂病院】(東京都)に応募する

慈雲堂病院(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院