埼玉県済生会鴻巣病院

【埼玉県済生会鴻巣病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

 済生会グループ唯一の精神科単科病院として、質の高い温かみのある医療を提供しています。思春期特有の悩みや不安から認知症まで幅広い「心」の問題の解決に向けての治療体制と、充実したチーム医療の看護、快適な療養環境(アメニティ)の3つの観点で、総合的な医療を展開してます。


募集職種
  • 看護師
病床数 379床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 15対1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 済生会鴻巣病院は、地域に根ざした精神科単科病院として、長年にわたり地元の方々の心の健康を支えてきました。
当院では、急性期から慢性期まで、認知症や身体合併症など様々な精神科領域の疾患に幅広く対応しています。目の前に現れた症状を治すことにとどまらず、患者さんの社会復帰や退院後のフォローまでのトータルな体制を整えて、地域の方々が安心して暮らせるための、温かみのある医療を目指しています。

看護部長からのメッセージ

【埼玉県済生会鴻巣病院】(埼玉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
石原 清二

人の心に寄り添える、温かみのある医療を目指して

患者さんとじっくり接し、相手の気持ちに寄り添うことによって、真に看護に求められている本質をつかむことができます。精神科は、このような看護の原点を身につけることができる職場です。皆さんには若い頃から、看護の感性を培っていってほしいと考えています。

私も最初は不安でした。でも、鴻巣病院の先輩たちが優しく、時には厳しく指導してくれたおかげで、今があります。

一度、当院の温かみに触れてみませんか?職員一同楽しみに待っていますよ。

先輩からのメッセージ

【埼玉県済生会鴻巣病院】(埼玉県)の先輩からのメッセージ

急性期治療病棟 主任 認定看護師
石田 淳造

離れて改めて感じた、鴻巣病院の良さ

- 鴻巣病院看護部主任の石田さんには、過去に一度鴻巣病院を退職した経験があります。

「8年9カ月勤めた鴻巣病院を一旦やめて、東京都の精神科病院に8年間勤務しました。最初に鴻巣病院に勤めていた頃は、仕事も面白かったし待遇もよかった。でも、一つの環境にどっぷりつかっていては、自分の成長が止まってしまいそうな気がしました」

- 一旦外に出て、精神科看護師としてのキャリアをより高めようと考えた石田さんは、8年間で2つの精神科病院に勤めました。

「外側から鴻巣病院を客観視すると、この病院の特長を再認識することができました。都内の精神科病院との何よりの違いは、地域に特化した医療の実践です。ほとんどの病院では、患者さんの症状が一旦治まれば、治療も人間関係もそこで途切れてしまいます。
一方、鴻巣病院では、治療が終わっても患者さんとの関係は続きます。地域に住む人々の健康を生涯にわたってフォローしていくことこそが、医療本来の使命ではないでしょうか」

【埼玉県済生会鴻巣病院】(埼玉県)の資料を請求する 【埼玉県済生会鴻巣病院】(埼玉県)に問い合わせする 【埼玉県済生会鴻巣病院】(埼玉県)に応募する

埼玉県済生会鴻巣病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る