埼玉県済生会栗橋病院

【埼玉県済生会栗橋病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

あなたにとって看護とは何ですか?どんな看護をしたいですか?あなたがやりたい看護ができる環境ですか?看護師として、目の前のこの患者さんがどうなってくれれば安心か、一緒に考えることを楽しみ、看護の"やりがい"を見つけませんか!


募集職種
  • 看護師
病床数 329床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 7対1入院基本料
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 当院は、地域の患者さんに信頼され選ばれる急性期病院を目指し、今後も急性期病院としての役割を果たしていく使命を担っていると考えます。
しかし、高齢者は、病気が完治するのでなく慢性的に疾患を抱えながらも住み慣れた地域で生活が出来るようにと考えられています。
2013年4月、当院は将来を見据えて訪問看護ステーションを設立しました。
急性期の病院であっても患者さんにとって、最善の方法を常に考えて行く看護部でありたいと思っています。

また、当院は2010年から12時間夜勤導入に向けて話し合いを始め2012年から変則3交代制12時間夜勤を導入しています。
ただし、患者さんにも個別性があるように看護師にも個別に対応しています。
どうしてもお子さんや家族の都合で2交代でないと出来ない人を、無理矢理当院の看護体制に合わせるのではなく、その人に合った働き方ができるよう配慮しています。
この拘束時間13時間以内は、日本看護協会の夜勤・交代制勤務のガイドラインに基づいています。そして、ガイドラインの基は、看護者の倫理綱領第12条で「患者さんに質の良い看護を提供するために」です。

12時間夜勤がすっかり定着した当院では、福井大学付属病院に習い、PNS(パートナーシップナーシングシステム)を導入し始めています。
12時間夜勤もそうですが、一斉に行うのでなく準備が整った病棟、やってみたいという所から開始するようにしています。
私達は、看護専門職としてまず第一に患者さんに質の良い看護を提供すること、しかしまず看護師が心身共に健康でないと実現しないことから、看護師が生き生きと元気に働き続けられる環境を作ることが、看護部の使命と考えています。
埼玉県でのウーマノミクス(女性の活躍によって経済を活性化させること)認定で、当院は最高であるプラチナを認定されています。

 

■看護配置7対1で安全な看護を提供します。
全ての病棟が日勤看護師13人~15人、夜勤4人体制です。看護業務整理を行い、朝ゆっくり、帰りは早く、を実行しています。他職種とのチームワークも良く、安全第一に考え、働きやすい職場です。

看護部長からのメッセージ

患者さんが自分の家族だったら。患者さんも誰かの大切な家族。

あなたは、なぜ看護の道を選んだのですか?
「患者さんが自分の家族だったら」「患者さんも誰かの大切な家族」との思いを持ち、
その関わりの折々に、あなたの看護の原点を思い出してください。
その思いは、患者さんに寄り添い、自立した看護師の専門職として、
また、一人の人としてあなたを成長させるでしょう。
その「思いを育む」教育が当院看護部最大の魅力です。
感性豊かな「目配り」「気配り」「心配り」のできる心温かな看護師を育成するために、
新人教育、生活の視点を持ったジェネラリストの育成、
スペシャルリストの育成・役割拡大など支援しています。
また、看護に専念できる環境や
ワークライフ・バランスの充実を推進する職場風土もできています。
やりがい・働きがいのある当院看護部で、一緒にあなたのキャリアを形成していきませんか?

【埼玉県済生会栗橋病院】(埼玉県)の資料を請求する 【埼玉県済生会栗橋病院】(埼玉県)に問い合わせする 【埼玉県済生会栗橋病院】(埼玉県)に応募する

埼玉県済生会栗橋病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る