>   > 松井病院(戸田中央医科グループ)

松井病院(戸田中央医科グループ)

【松井病院(戸田中央医科グループ)】(東京都)から看護学生へメッセージ

「やさしい」「わかりやすい」医療を通じて地域社会に貢献します。


募集職種
  • 看護師
病床数 144床
外来患者 - 入院患者 -
看護体制 ・一般病棟入院基本料(7対1)   
・障害者施設等入院基本料(10対1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

松井病院は昭和26年大田区池上の地に創立以来、半世紀以上にわたり、真心の医療に取り組んで参りました。「「やさしい」「わかりやすい」医療を通じて地域社会に貢献する」を基本理念とし、職員一人一人が、能力を存分に発揮でき、生き生きと働ける環境作りを行い、「愛し愛される病院」を目指しています。各標榜科の外来診療に加えて、24時間救急体制及び近隣の病院、クリニックとの連携を通じた迅速な入院の受け入れは勿論、経験豊富な各科医師、看護師、パラメディカルスタッフによる最適化された治療を実践しています。退院にあたっては、医療福祉相談員、退院支援看護師による地域社会への復帰のお手伝い、ケアの調整等も含めた包括的な医療を提供いたします。


〇基本方針

1.笑顔、丁寧、迅速、さわやか “真心の行動化” に努めます。

2.患者様に安心と納得していただける医療を実践します。

3.地域医療機関との連携を通じて、地域医療に貢献します。

4.医療の質、サービスの向上をめざし、日々研鑽に努めます。

看護部長からのメッセージ

【松井病院(戸田中央医科グループ)】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長
峯岸 秀美

看護師の「考える力」を育てる

超高齢社会への階段を駆け上がっている日本で、急性期病院の果たす役割は変化しています。そこで働く看護師にも、当然のことながら柔軟な対応が求められます。
松井病院は急性期病床、地域包括ケア病床、慢性期病床と、多様なニーズに応えることが必要です。多様なニーズに応えるには、患者さんお一人お一人が退院後にどのような生活をされるのかを「考える」ことが重要です。入院される方々にとって「患者」である期間は人生のほんの一部分です。
これからは「患者を支える看護」から「生活者の入院期間を支える看護」に変化します。決して画一的な看護ではない「考える看護」、だから看護は楽しいのです。

先輩からのメッセージ

【松井病院(戸田中央医科グループ)】(東京都)の先輩からのメッセージ

2015年入職 新人看護師
花田 樹利亜

松井病院は急性期と慢性期の特性を持ち、幅広く看護技術を習得できる病院です。

私は自分のやりたい看護・スキルアップも考えて、様々な経験が松井病院ではできると思い、入職を決めました。同期は8人おり、喜びや悩みを共有しながらお互いに協力して頑張っています。地域密着の病院なので、患者さんと職員の距離も近く、病院全体がアットホームな雰囲気でとても働きやすい環境です。
私は小さいころは美容師になるのが夢でしたが、小学生の時に靭帯を切って入院してしまい、その時に担当してくれた看護師さんがとても親切に対応してくれて、看護という仕事に興味を持ち、将来の夢が美容師から看護師にかわりました。今でも私の理想の看護師像はその時の看護師さんです。その看護師さんが親身になって私に看護をしてくれたように、私も患者さんの身体面を看るだけでなく、心のケアもしっかりとできる看護師になりたいと思います。

【松井病院(戸田中央医科グループ)】(東京都)の資料を請求する 【松井病院(戸田中央医科グループ)】(東京都)に問い合わせする 【松井病院(戸田中央医科グループ)】(東京都)に応募する

松井病院(戸田中央医科グループ)(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院