熊谷総合病院

【熊谷総合病院】(埼玉県)から看護学生へメッセージ

熊谷総合病院が一新 ! 高度医療を提供、2020年秋のグランドオープンを目指します☆
総合健診センター(PET検診棟)や新病院棟を整備、地域住民の期待に応えていきます♡
内科・外科・整形外科を中心とした診療体制に加え、脳神経外科・循環器内科・リハビリテーション等の診療を強化していきます(^^♪
地域完結型の医療を目指します♪
急性期から回復期、在宅看護まで幅広く活躍の場があります♪


募集職種
  • 看護師
病床数 310床
外来患者 600名 入院患者 200名
看護体制 一般病棟7対1  HCU 4対1  回復リハビリ病棟13:1   
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

求められるあたたかい地域医療に貢献し続ける地域の中核病院で活躍してみませんか? 残業月平均2,3時間・24時間体制の院内保育所・看護師住宅補助等、ワーク・ライフ・バランスに積極的に取り組んでいます。 ゆっくりとステップアップできる新人教育・中途採用者職場適応プログラムで幅広い年齢層の看護師が働いています。

看護部長からのメッセージ

【熊谷総合病院】(埼玉県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
島田 真由美

自分のなりたい看護師を目指して、あなたの可能性にチャレンジしてみませんか?

看護部は、あなたの可能性を支援します。
「患者さん・ご家族に寄り添う看護」の実現のため、当院で育成したい看護師像は、まず、患者さんの価値観を尊重した、礼儀作法・コミュニケーションがとれる看護師、そして、「患者さん・ご家族のために、自分に何ができるのかを考え行動できる」看護師です。その育成のための支援は、とても大切だと考えています。
自分のなりたい看護師を目指して知識・技術を高めてほしい、誠実に仕事をしてほしいと願うとともに、そういう看護師を支援し「やりがい」を感じられる職場にしたいと努めています。
また、それぞれのライフサイクルに合わせた働き方にも取り組み、長く働き続けることのできる職場づくりに取り組んでいます。
「ワーク」「ライフ」の充実を当院で感じ、「あなたの可能性」に挑戦してください。

先輩からのメッセージ

【熊谷総合病院】(埼玉県)の先輩からのメッセージ

新館4階病棟
山本 翔太

平成25年新卒入職の先輩より

入職と同時にオープンした救急棟に興味があり、急性期の脳外科と内科の混合病棟に配属となりました。看護大学の実習では、脳外科の患者さんへのケアは未経験のため不安がありました。しかし、当院の新卒教育はゆっくりと前に進ませてくれるので、しっかりと業務を覚えることができました。また、わからないことや不安なことは、周りの先輩たちが根拠からよく教えてくれたので助かりました。
入職して4年経ち、今は日々のリーダー業務として患者さんの全体を把握し、手術や検査出しがスムーズに行えるよう優先順位を考えて業務調整をしています。4年間に、院内・院外の様々な研修に参加しました。3年目に看護協会のプリセプター研修に参加したことで、教えられる立場から教える立場になっていくため、後輩看護師に自信を持ってしっかりと指導やアドバイスができるよう、日々勉強と振り返りを怠らないようにしていきたいという思いが強くなりました。2016年8月にハートセンターがオープンし、循環器内科の入院も増え、心臓カテーテル治療にも関われるようになりました。脳外科も医師が増えたことにより、治療の幅が拡大しました。救急搬送され検査・手術をした患者さんが、生活の場所に元気に戻れるように看護することに誇りを感じます。

【熊谷総合病院】(埼玉県)の資料を請求する 【熊谷総合病院】(埼玉県)に応募する

熊谷総合病院(埼玉県)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院