>   > 独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院

独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院

【独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院】(神奈川県)から看護学生へメッセージ

★東京駅から最速17分、『住みたいまちランキング』6位の武蔵小杉が最寄の好立地★
橙(オレンジ)色に、どのようなイメージがありますか?私たちがまず思い浮かべるのは、太陽の色。明るく元気で、のびのびとして暖かい。社交的なカラーイメージもあるそうです。私たちが看護師に求めている姿が、まさにそういう資質をもった方。朗らかで、前向き、そして優しいORANGE NURSE・・・あなたも目指してみませんか?


募集職種
  • 看護師
  • 助産師
病床数 610床
外来患者 1764名 入院患者 512名
看護体制 7:1
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

当院は、渋谷駅から14分、横浜駅から10分、東京駅からも最速17分、『2017住みたいまちランキング』第6位の武蔵小杉にあります。看護部の理念は「温かな思いやりのあるこころでモラルの高い、レベルの高い、品位のある患者中心の看護の提供を目指します」です。看護専門職者として「行動力(Action)」「創造性(Creation)」をもち、主体的に自己研鑽し、患者さんの能力を「導き出す(Educate)」エース(ACE)になることを目指し、院内外の講師陣による充実した教育体制が自慢です。新人看護師のみなさんが、大切な1年間を“ひまわり”のように明るく、強く、たくましく過ごしてもらえるように、みんなで見守り、しっかりサポートする体制があります。新人看護師に愛をこめてみんなは≪ひまわりナース≫と呼んでいます。

看護部長からのメッセージ

【独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院】(神奈川県)の看護部長からのメッセージ

看護部長
山口千恵美

看護の力を発揮できる、活き活きとした職場づくりと人材育成を目指しています。

看護部は、患者中心のチーム医療を推進するとともに、安全で質の高い看護が実践できる人材育成や環境整備に積極的に取り組んでいます。専門職として、主体的に『行動 Action』し、看護を『創造する Creation』力をもち、自分及び患者さんの能力を『導き出す Educate』成人学習者としてのACE(エース)を目指しませんか。看護実践を通して得ることができる新たな学びや看護の喜びを感じ、ともに成長できる組織づくりに努めています。

先輩からのメッセージ

【独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院】(神奈川県)の先輩からのメッセージ

2年目看護師
K・R

みんなで新人を育てるという雰囲気と丁寧な指導と教育体制があります。

仕事のやりがいについて
 自立してできることが増えてきたときです。日々先輩方に指導していただき、それを患者さんやご家族へ自分の言葉で説明できたり、ケアに活かすことができたときにやりがいを感じます。また、廊下で患者さんとすれ違っただけでも名前を呼んで声をかけてくれたり、退院時にお礼のお手紙をいただいたときはとてもうれしかったです。

 看護学生のみなさんへ!
 入職後、仕事についていけるか不安だと思いますが、研修で基本的な知識や技術を習得することができます。病棟へ配属された後は、自己学習したものを先輩に添削してもらい、指導のもと実施しています。毎日指導者さんがいるため、わからないことや不安なことはすぐに相談できるようになっています。また、経験豊富な先輩が多いため、+αで教えていただき、新人看護師をみんなで育てようという環境が整っているので安心してください。

 関東労災病院を志望したきっかけ
東北生まれで東北にある大学に進学したこともあり、東京には抵抗がありましたが、神奈川にはあこがれもあったので神奈川にある病院を探しました。数ある病院の中で、労災病院は労災病院間で転勤制度、派遣制度もあり、将来的には東北へ戻り働こうと考えている私には、そのような制度が魅力的に感じました。

【独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院】(神奈川県)の資料を請求する 【独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院】(神奈川県)に問い合わせする 【独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院】(神奈川県)に応募する

独立行政法人労働者健康安全機構 関東労災病院(神奈川県)の看護学生採用情報TOPに戻る