国立病院機構 村山医療センター

【国立病院機構 村山医療センター】(東京都)から看護学生へメッセージ

骨・運動器疾患の高度臨床施設として、急性期からリハビリまでの一貫した医療を提供しています


募集職種
  • 看護師
病床数 303床
外来患者 255名 入院患者 270名
看護体制 一般病棟入院基本料 (10:1)/障害者施設等入院基本(10:1)
  • 二交替制
  • 奨学金制度
  • 三次救急
  • 認定・専門
  • 資格取得補助
  • 寮・住宅補助
  • 保育施設
  • 退職金

2019年4月入職者向け情報※各種タブを選択

 骨・運動器疾患及び脊椎損傷に対する高度先進医療を提供しています。一般病棟では周手術期看護、回復期リハ・地域包括ケア病棟ではリハビリと退院支援看護、脊椎損傷病棟では残存機能を最大限に活かした日常生活自立のための援助を行っています。
専門性を発揮した看護と地域への貢献を当センターで一緒に実践して行きましょう。

看護部長からのメッセージ

【国立病院機構 村山医療センター】(東京都)の看護部長からのメッセージ

看護部長
佐藤千春

「人と人との優しい触れあいを大切にする医療を目指す」病院です

村山医療センターは、一般病院では対応が困難である脊髄損傷及び骨・運動器疾患に関する高度な医療の提供から、早期の社会復帰を目指したリハビリテーションに至るまでの一貫した医療を行っている病院です。また患者さんやご家族の方が安心して地域や自宅に戻れるような環境調整として、地域施設との連携だけでなく、退院前の同行訪問も積極的に行っています。同行訪問とは、退院する前に患者さんやご家族の方と一緒に、看護師や作業療法士が自宅での生活の様子や安全性などを直接確認するもので、とても喜んで頂いております。   
このように村山医療センターは、多職種とともに働くチーム医療がとても充実しています。チームを支える一人ひとりがプロであることが、村山医療センターのスタッフの心構えです。看護部では、プロとしての自覚、専門性の高い知識・技術、そして優しさを持った看護師を育成するための教育体制が整っています。           
平成30年秋には、新しい病棟に建て替えられます。周術期から回復期、そして退院支援と、いろいろな場面で看護の力を発揮できる村山医療センターで、チームで働く楽しさを経験してみませんか。

先輩からのメッセージ

【国立病院機構 村山医療センター】(東京都)の先輩からのメッセージ

地域包括ケア病棟看護師
岩田香恋

アットホームな職場で看護師として成長できます。

私が当院に入職を希望した理由は、学生時代に実習で訪れた時に、学生である私に対して、どのスタッフも優しく笑顔で接してくれたことがとても印象に残ったからです。入職をして2年目を迎えましたが、病院全体がアットホームな雰囲気でスタッフ間の仲も良く、ストレスなく働くことができています。さらに病棟の雰囲気も良く、自分自身にも余裕ができ、患者さんとも笑顔で楽しくコミュニケーションをとりながら看護ケアにあたることができています。
看護職員教育はレベル毎にプログラムに沿って行われ、新人は「看護実践に必要な基本的能力を習得する」ことを重点に学習し、研修も充実しています。病棟では先輩看護師から必要な知識や技術を学びながら、できることが増え日々成長を感じています。
仕事終了後や休日には先輩と食事に行くこともあり、楽しい話をしたり、仕事上のことも含めいろいろな悩みの相談に乗ってもらったりしています。先輩のおかげで仕事もプライベートも充実した日々を送ることができています。
当院は見学やインターンシップを随時受け付けていますので、是非いらしてください。お待ちしています。

【国立病院機構 村山医療センター】(東京都)の資料を請求する 【国立病院機構 村山医療センター】(東京都)に問い合わせする 【国立病院機構 村山医療センター】(東京都)に応募する

国立病院機構 村山医療センター(東京都)の看護学生採用情報TOPに戻る


この病院を見ている人におすすめ!近隣エリアの病院